チキンストックで作る年越しソバとクレイジーな冬の行事  


皆さま、新年明けましておめでとうございます。
今年もどうぞ「ミセスNYの食卓」を宜しくお願い致します
さて、年明けそうそう、私が住むNY州北部ではまたドカ雪が降りました。


4wla_auto_d.jpg
日本海側ほどの積雪にはならないんですけど・・・・


0jj7_auto_d.jpg
矢印の先に小さく見える青いものは、雪に埋もれた青いビニル袋に入った朝刊。アメリカでは新聞配達の方は
車の窓からこうして「ぽいっ」と家の前に投げ捨ててて配達するんです。


明日は、最低気温マイナス27C°になる予定です
20年前の1994年、NYCにミニ留学した時、現地のお友達が「鼻の穴が凍る(ほど冬が寒い)」
と言っていたので、私も明日みずからの体で鼻水が何分で凍るか実験してみようと思います。

冗談ですよ、結果報告は待たないで下さい


さて。2012年は大晦日は珍しく私一人だったのでおひとりさまの年越しソバをしましたが、
2013年は「ちょっと待てよ。何も私だけがアメリカに住んでるからといってこっちの伝統に
ばかり従う必要はなくないか?」と思い、嫌がる夫を無視して、渡米以来初めての夫婦揃って
の年越しソバを食べることを決行しました!その前に、こちらポチっとお願いします。

レシピブログに参加中♪

おかげさまで最近こちらのサイトでもなんとか一目につくようになってきました。応援して
下さってる方々本当に有難うございます



gcwa_auto_d.jpg


なんてわびしい食卓。。。。
しかもこんな写真を堂々と載せるとはっ 
うちは、主人はお寿司は大好きなんですけど、昆布やいりこ、豚骨で作る汁物のダシの匂い
が苦手なんですよ。というわけで、非常に残念なんですが、おソバの汁はチキンストック
作りました(ありえん)。実際、タイレストランで食べる美味しいワンタンスープなどは
チキンストックがベースらしいので、これに醤油や塩を入れても美味しくないことはないん
ですが、何かが足りない・・・。
というわけで、自分のだけに昆布といりこを足して煮たら、味に「旨味」が加わりました
しかし、ソバの汁にセロリや人参の味・・・・・。


やっぱり、なんか違うな。
こんなヘンテコなソバ食べたい人はいないと思うので、今回レシピはなしです(笑)


さて、ここでついでにアメリカの文化のお話をちょこっと。
元日にアメリカのミシガン州で「ウインター・クラシック」というアイスホッケーの一大試合が
行われました。アイスホッケーといえばカナダですが、アメリカでも特に北部では人気があります。


140101201813-winter-classic-crowd-ap-single-image-cut.jpg
リンク元はこちら。ゲームハイライトのビデオもあります。


ってこれ、野外です
なんと105,491人の観衆だって。十万人以上のクレイジーな観客が約マイナス10C°の外に3時間
近く座って試合を観戦したんですよ。この温度で雪かきを5分すると肌が露出してる部分がヒリヒリして
たまらないのに、3時間も座ってるなんて、死ぬ~
しかし相手チームがカナダとあって、応援に萌え萌えな観客にとって寒さなんかへっちゃらの様ですね。
いくらホッケーが好きな私でも、こんな拷問には耐えられまへん
ええ、北部での「寒中水泳大会」も、もちろんありますよ(笑)ただでさえ血液ドロドロが多いアメリカ人。
誰も心臓発作を起こさなかったことを祈ります・・・。



にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

各国料理 ブログランキングへ

にほんブログ村
今年も応援宜しくお願いします


関連記事

Posted on 11:23 [edit]

category: 日常生活のいろいろ

tb: --   cm: 6

コメント

ミーシャさん、明けましておめでとうございます。今年もブログを応援していますので、おいしいアメリカンクッキングを紹介してくださいね。

うちは「治外法権」で、靴厳禁、日本食は何でもありです。ええ、納豆の臭いだってありなんです。台所は私のテリトリー!日本文化に従ってもらいます。完全なる独裁者キノ子なんですよ、私。(笑)
ご主人と一緒の年越しそばにパチパチパチの大拍手をいたしましたよ~ 
一人じゃさみしいですものね。チキンストックのおそば、ありえる、ありえる!うちと同じで笑っちゃいました! ミーシャさんちの年越しそばの味、わかるような気がします。きっと同じ味にちがいないわ。私もセロリとか入れますから(爆)。
アメリカにいると、それでも感激の和食ですよね。うちの夫はお箸も使いますけど、麺類は難しくてフォークで食べています。見ていると気の毒なんですけど・・・でも食べてもらいます!

私の住んでいる所もそちらとほぼ同じ気温と雪の今日です。お鍋料理が恋しくなりますね。おでんとか・・・こちらだとポトフかしら? アメリカではお鍋をぐつぐつやりながら食べる料理なんてないですよねぇ。





URL | キノ子 #-
2014/01/02 16:05 | edit

キノ子さん
こちらこそ、今年も宜しくお願い致します。
お鍋、ぜひしたいんですよ私も。だけど夫が油を使わない料理を食べないんですよね~。実はこのソバの夕食には、写真には写っていないモッツアレラチーズスティックがあったんです。チーズにパン粉つけて油で揚げたやつ。あっさりした夕食なんて無理。だからといって自分と夫とわけて料理するのは面倒くさすぎて、それも無理ですね。
木の子さんちでは奥さんが強いんですか。うちは夫が独裁者ですよ 笑
和食に関しては、じりじり攻めるしかありません。

URL | Mischa #vK9fbjOE
2014/01/03 13:54 | edit

新年おめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
今年はお二人で年越し蕎麦、良かったですね。
私、以前テレビで日本のお蕎麦屋さんが麺つゆの隠し味に
トマトジュースを入れるというのを見たことありますが、
そんなの聞いたことあります?

そう言えばニューヨーク、こちら以上に寒かった思い出あります。
マンハッタンのビル街を 冷たい強風の中を歩いていて、
瞼が思うように動かなくなったことがありましたが、
あれは皮膚の薄い部分が凍りかけたのだと今でも信じています(笑)

URL | shidekubo #xRksozhw
2014/01/03 14:49 | edit

shidekuboさん
こちらこそ、今年もどうぞ宜しくお願い致します。
Shidekuboさんのイギリス情報も楽しみにしています。
ソバのダシ汁にトマトジュースですか。酸味を少し加えるってことでしょうね。入れすぎたら全く別物になってしまうかも(^^)トマトが大好きな夫には試せますが、私には無理 笑

イギリスって1989年だと冬に行きましたが、意外に寒くなかったのを覚えています。(私がいたのはSuffolk地方)西側と東側では海流の影響で温度が違うのかも?当時西東があった西ドイツでは、縮みあがるほど寒くて、イギリスと違う!と思った記憶があります。
NYCも私がいるところからすれば、まだ暖かいんですよ。昨日は雪かきで皮膚が痛くて泣きました^^;

URL | Mischa #vK9fbjOE
2014/01/04 11:13 | edit

Mischaさん、明けましておめでとうございます。
今こちらのニュースで、NYがもの凄い寒さになっていると言ってました!
で、気になって覗いてみたらホントだ〜。^-^;
なんだか寒そうですね〜、っていうか間違いなく外は寒いですよね。

鼻の穴まで凍りましたか?笑
私はここでマイナス15℃まで経験しましたが、マイナス30℃の世界はきっと肌がチクチクする寒さなのかなと・・。
Mischaさん、風邪ひかないようにして下さいね。^-^
今年も宜しくお願いします!

URL | yoyo #-
2014/01/04 17:53 | edit

yoyoさん
こちらこそ今年も宜しくお願い致します。
昨日はさすがに寒かったですね~。夫の同僚の家に夕食に呼ばれて行きましたが、ほんの少し外に出る瞬間、車の暖房が効き始めるまでのわずかな時間が辛い程でした。
チクチク、なんて可愛すぎですよ。ひりひり、が正解ですかね^^
さすがに-30まではいかなかったかな。
それでも40年前は-30と-40の間にはなってたそうで、落ちたら人を殺せるくtらいの巨大なつららが出来ていたそうです。その「つらら」自体、見る機会がへって来ているので、これでも温暖化が急激に進んでいるんだと思います。

URL | Mischa #vK9fbjOE
2014/01/04 21:30 | edit

コメントの投稿

Secret

About Me

はじめての方へ

About the photos

カテゴリ

訪問ありがとう♪

参加ランキング

温度の換算表

リンクについて

最新コメント

訪問者Map

まずはここから

料理に関するリンク集

全記事(数)表示

月別アーカイブ

レシピブログ♪

メールフォーム

ネットでプチ稼ぎ♪

検索フォーム

QRコード