チキン&ダンプリング・スープ


asg4_auto_d.jpg

下記ランキングへの応援宜しくお願い致します♪
 


今回からボタンを上部に設置してみました。よそのブログを訪問してランキングバナー
があったら押して帰るんですが、一番下にあると戻ってきて下まで行くのが面倒
なんですよね。こちらの方が押すのをお願いしやすいかと思って工夫してみました^^。

さて、この小麦粉を丸め固めたようなダンプリング、以前はよくイギリスの料理雑誌
で見かけていましたが、アメリカでも定番料理のひとつです。まずはいつもの
ようにこちらのイメージ画像でどんな感じが確かめてみてください。

イメージには日本のだご汁みたいに形がふぞろいなダンプリングもありますが、
私が作ってみたかったのはスコーンをそのまま落として似たような形のもの。
スープ部分は大体がチキンヌードルスープの延長みたいな感じなので、今回は
それにダンプリングを足しただけのシンプルなものにしました。
ダンプリングで参考にしたレシピはこのレシピこのレシピで、両者を組み合わせて
作りました。
作り方
(1)チキン・ヌードルスープの、ヌードルを省いたものを3~4人分用意する。
市販がない時は自分でチキンストックを手づくりできます。

wwb7_auto_d.jpg

ダンプリング
..........................................................................................
ケーキフラワー(なければ普通の小麦粉)1Cup
バター  2tbsp
ハーブ類(乾燥パセリ、タラゴン、バジルなど)2~3tbsp
ミルク  1/2Cup弱
ベーキングパウダー 1tsp
..........................................................................................
ビスケット(スコーン)を作る要領で(こちらを参考方)に生地を作ります。

ipb4_auto_d.jpg

小さめに作るので、私は1/4Cupで型どり、ナイフで切りぬきました。
(注意)
これはスープに入れて中火で中に火が通るまで煮たてたらすぐに頂きます。
長い間放っておくとダンプリングがどばーっと広がってドロドロのシチューのようになって
しまうので、出来れば食べきる量だけ作る方がいいですね。いかにも欧米な料理を
お楽しみください。

関連記事

Comments 2

yoyo

Mischaさん、これアメリカ版すいとんですね。
九州ではだご汁 って言い方しますよね。
よくばあちゃんが自分用に作って食べてました。

アメリカにもこんなスープがあるんですね。
やっぱり貧しい時代に生まれたスープなんでしょうか。
この丸いお団子の中心に、オリーブオイルで揚げたクルトンを
しのばせておくと、食べた時にちょっとした驚きと面白い食感が。
このお団子を見て、そんなことを思い出しました。
なんのスープだったかはわすれちゃいました〜。(>0<)

2014-04-13 (Sun) 05:33 | EDIT | REPLY |   

Mischa

yoyoさん
え~だご汁って九州の表現なんですか。そういえば、先日豚汁を
ぶたじると読むか、とんじると読むかのフォーラムがあって、色んな地域
の人が東西関係なくAだBだと言ってるのを見て面白かったです。

このダンプリングを始めて見たのはイギリスだったので、私はヨーロッパ
に由来し、EU人の移住とともにアメリカへ来たのだと思ってましたが、
フランス人はこういうの作らないのですか?クルトンのアイデアは面白い
ですね。でもやっぱ私はスープと主食になる炭水化物は分れてる方が
好きかな~^^

2014-04-13 (Sun) 09:32 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply