イースターのポットラック・ディナー2014

20日の日曜日、アメリカはキリストの復活を祝うイースターでした。昨年同様(こちら)、
義母の友人宅で恒例の持ち寄りディナーをしました。

ufof_auto_d.jpg
各写真ともクリックで拡大します。
手前左回りに、私が作った紫キャベツのスロー、デビルドエッグ(私が以前作ったレシピはこちら)、
ローストハム、その向こうがスカロップド・ポテト(ポテトグラタン)、スモークターキー、サラダ、
イチゴ、カレーアップルサラダ。

by5f_auto_d.jpg
手前は私が作ったスイートポテト・ディナーロール

dhg0_auto_d.jpg
手前にグリーンサラダのビネガレット和え

q1ul_auto_d.jpg
手前のは、サンクスギビングやクリスマスでもお馴染みのメニュー、グリーンビーンズの
キャセロール(グリーンビーンズをホワイトソースで和えオニオンフライをトッピングして
オーブンで仕上げたもの)。
今年は総勢10名の集まりだったんですが、天気がよかったのでブッフェスタイルにして
皆でデックで食べました。こういった集まりの時はディナーといっても大体4時頃から早い
夕食をとるのが習慣なんです。

xnq1_auto_d.jpg

これは私のお皿。ハム、ターキー、卵以外は全部野菜
それにしても、天気が良かったとはいえ、外はまだ15~16C°くらいだったのかなあ・・
ニューヨークの人はとにかく春が待てないんですね!私はまだ寒くてたまらなかった
けど、みんなは少しでも日光を浴びたいんですよ。寒いのを我慢して皆さんにつきあい
ました(苦笑)

しこたま、お腹に詰め込んだ後は、これもお馴染みのデザートタイム。

IMG_2184_20140422023552bac.jpg

見て、見て!私が全部作ったの~!と、言いたいとこですが、これらはイタリアン
デザートのお店から調達したイタリアン・クッキーです
今年は、前日の土曜日に私がボランティアしている猫レスキューの譲渡会があったり
忙しかったので、無理はせず、買ったもので済ませました~。

axkt_auto_d_2014042202355594f.jpg

こちらは友人のジョアンさんが作ったクリームパフ(日本のシュークリーム)。
ちなみにシュークリームは完全な和製英語で、その通りにシュークリームと言うと
こっちの人は「靴みがき用のクリーム」としか思わないのでご用心

こういった家族友人で集まる祝日のポットラックの日は、私はそのご馳走1食しか
食べないんですが、どれも美味しく、この日も満腹で満足しました
次回に私が持っていったサラダとパンのレシピを簡単にご紹介します。
ランキングの応援もどうぞ宜しくお願いします!
 


関連記事

Comments 2

リリコイ

お久しぶりです

 OSの入れ替えでなかなかここにこれずにいましたが
ようやく来れました、イースターのお料理すごいですね
私は、家で取れた新じゃがを使ってコロッケにするだけで
疲れてます。

2014-04-22 (Tue) 07:05 | EDIT | REPLY |   

Mischa

リリコイさん
そうですか、しばらくPC使えなかったんですね。それは不便・・
今回持っていったものは何も手が凝ってないので楽でした^^
庭で取れた新じゃがとは、美味しそうですね~!
日本のスーパーの、お惣菜屋さんのコロッケがたまに恋しいです^^

2014-04-22 (Tue) 11:48 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply