キャノーラ油で作るバナナ・オーツ・マフィン  

バターにはSaturated Fat (飽和脂肪酸)という体に悪い
脂肪(こちらの記事で説明)が平均して30%以上も入って
います。油脂類の中でこの数値はかなり高いです。
また動物性油脂も取り過ぎると高血圧や心臓病の原因に
なるので、最近は極力バターの使用を避けるようになりました。


というわけで、最近は植物性油脂を使ったお菓子のレシピを
探したり、バターをキャノーラ油に換えて作ってみたりして、
バター不使用でも美味しいお菓子の作り方を探求しています。


今日はキャノーラ油で作ってみた簡単なマフィンをご紹介
しますね。


Aug14-09 016


遠くに頭がへこんだマフィンが写ってますが、オーブンから
出す時思わず型をひっくり返してしまったんです
せっかく盛り上がったマフィンの頭が見事にぶっちゃげて
しまったんですが、かろうじて1個だけ助かりました(苦笑)。
それが手前のです


材料(マフィン6個分)

A
卵 1個
キャノーラ油  約35ml(大体でOK)
砂糖   80g
完熟バナナ中サイズ 1本
ヨーグルト 大さじ1

B
小麦粉 1Cup(130g)
old-fashioned oats(rolled) 1/4Cup
ベーキングソーダ(重層) 小さじ1と1/2
ベーキングパウダー  小さじ1/2
塩 ひとつまみ

オプション
好みで Poppy seeds 大さじ1
チョコチップ 

*old-fashioned oatsとはこちらの記事に登場。
日本では雪印から出ているオートミールで代用できそうですね。

index_ph001.jpg

ただこれ、欧米のバナナマフィンのレシピにはなぜか必ずと
いっていいほど入ってるんですが、これを入れると当然、食感
がワサワサした感じになります。体にいいので私は入れてみた
けど、なめらかな食感が好きな人は省いた方がいいかも。
その分、ちょっと小麦粉を増やして下さい。


作り方
(1)卵をボールに割りいれ砂糖を加えてなめらかになるまで
良く混ぜる。これにキャノーラ油を良く混ぜ、フードプロセッサー
などでペースト状にしたバナナとヨーグルトを加え混ぜる。
大きめの泡だて器で混ぜることをお勧めします。
(2)B部分のオーツ以外の粉類をふるいにかける。これと
オーツ、塩を(1)のボールに入れ、道具はゴムベラにかえて
練り過ぎないようにさっくりと混ぜる。
*練り過ぎてグルテンが出始めると焼いた時ふくらみません。
(3)ポピーシードを入れるタイミングは(2)で、チョコチップ
は生地を少し混ぜたあとで投入。私のはポピーシードが
入っています。
(4)マフィン型に型を敷いて(私のはシリコン製です)生地を
スプーンで8分目まで入れ、375F(190C)のオーブンで
20分ほど焼く。表面が焦げないように途中で焼き色を確認
してみて下さい。


出来たてより、翌日の方が美味しいです。バターじゃなくても
十分イケると思いました。


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ
にほんブログ村
応援ありがとう♪


関連記事

Posted on 09:45 [edit]

category: クッキー・マフィン

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

About Me

はじめての方へ

About the photos

カテゴリ

訪問ありがとう♪

参加ランキング

温度の換算表

リンクについて

最新コメント

訪問者Map

まずはここから

料理に関するリンク集

全記事(数)表示

月別アーカイブ

レシピブログ♪

メールフォーム

ネットでプチ稼ぎ♪

検索フォーム

QRコード