チキン・ポットパイ

これ、この数年の間に何度も作ったのに、一度もいい写真が撮れなかった
ので載せることができませんでした。これもアメリカの定番料理。
典型のイメージはこちらで確認してくださいね。

bevn_auto_d.jpg

スーパーのデリ(惣菜コーナー)でも買える一般的な家庭料理です。日本で
たまにクリームシチューを器に入れてパイ生地をかぶせて焼いたものを
見かけますが、アメリカのはフィリングがこってりとしています。今日はクッキー
のような普通の冷凍パイシートと、Puff Pastry(クロワッサンのような層があるパイ)
の2種類を使ったものをご紹介します。

gfgh_auto_d.jpg

材料(9インチ丸型に大体おさまる量)
..........................................................................................................
(A)
玉ねぎ   1/2個
人参    2~3本 (1Cup程度の量)
マッシュルーム  5~6個
セロリ 2本 (*典型はグリーンピースを用いる)
小麦粉     1/4Cup
チキン・ロティセリエ(こちらを参照方) 約2Cup弱
*これが入手できない国では、普通にローストするか、柔らかく
蒸して下さい。

(B)
チキンストック   1Cup
ミルク      1/2Cup(生クリームがなければ1Cup)
生クリーム(ヘビークリーム) 1/2Cup
チキンコンソメ(クノールがお勧め *注1) 1個
塩コショウ
(C)
冷凍パイシート   1枚
オプションで、egg wash(卵の黄身を水で溶く)
..........................................................................................................
(注1)アメリカでのチキンコンソメはKnorr(クノールは英語ではノァ~と発音)
がお勧めです。大きいのはカットして1cm角くらいを使用して下さい。

作り方
(1)材料(A)の野菜はそれぞれ1.5cm位の角切りにして、人参のみ
レンジで約30秒~1分加熱してから、他の野菜と一緒によく炒め、
小麦粉を振り入れまぜる。
(2)材料の(B)を入れとろみをつけて、弱火で野菜がしんなりする
まで煮こんだら、同様に角切りしたチキンを入れる。
(3)型に入れて、パイシートの中央にスリット(空気穴)を先に作って
から具にかぶせ、425F°(220C°)に熱しておいたオーブンで
20~25分焼く。表面に照りをつけたい場合はパイ生地に卵を塗って
から焼きます。

fpk1_auto_d.jpg

これは小さな一人分の器に個別に作った時の写真ですね。この時は
Puff Pastryを使って卵を塗り、400F°(200C°)で20分焼き、
焦げやすいのでアルミホイルをかぶせてさらに5分焼いてます。
出来たてのパリパリに、スプーンを突っ込んでパイを壊しながら食べる
のが楽しいんですよね


ランキングが上がると俄然張り切ります。どうぞ宜しく!
 


関連記事

Comments 0

Leave a reply