モロッコ風チキン・ケサディラ

fwtn_auto_d.jpg

しばらく低下していた私の料理「創作」意欲が再び復活してきました
なにしろ一つの事にしか集中できない質(たち)なもので 今まで
「動物活動」に熱中してて、ブログに載せたい新作がなかったという始末(汗)。

さて今日のお品はチキン・ケサディラ。Chicken quesadillas
検索すれば、レシピが山のように出てきます(一般的なイメージはこちらへ)。
ちなみにこのイメージ画像、興味がある写真をクリックしてそのページへ行くと、
レシピがついてる場合があります。

今回私は近所のファーマーズ・マーケット(地場の農家でとれたものがテントの下
などの露店で販売されるとこ)で、モロッコ・レストランが出店してたこのハリーサ
(カナ表記はハリッサ)
を発見したので、早速これを使ってモロッコ風にしてみま
した(Harissaの由来はチュニジア、リビア、アルジェリアとなってます)。


IMG_2959.jpg   IMG_2960.jpg
レストランの手作りのハリーサ。



IMG_2961.jpg

まず鶏胸肉を4~5時間マリネします。
材料 約2人分(私のオリジナルレシピです)
.......................................................................................
鶏むね肉   1枚(約230g) 
ハリーサ   1/2tsp
カレー粉(マドラス)  1/4tsp
マンゴーチャッツネー   2tbsp
塩      1/4tsp
オレンジジュース   2tbsp
醤油(隠し味程度)   1/4tsp
.......................................................................................  
*このハリーサが手に入らない国では、ピリ辛系のペーストや
ソースの代用で十分だと思います。

それを好みの野菜と一緒に強火で炒めます。
私は、玉ねぎ、グリーンペッパー(パプリカ)、マッシュルームを使用。

IMG_2965.jpg


具が少し冷めたら、ブリトーサイズのケサディラの下半分に、溶けるチーズ
(私のはCabotのマイルド・チェダーです)を敷いて、具をのせ、またチーズ
をのせて(ケサディラの上下にチーズがくるようにサンドした形で)、上半分
で閉じて、350F°(180C°)のオーブンで8~10分焼く。
焼き加減を途中で見て、チーズが溶けていたら時間に関わらず出してね。
熱くてパリパリなうちにお召し上がりください。


ランキングもモチベに繋がってます。押してくれると嬉しいで~す
 


関連記事

Comments 0

Leave a reply