ミートボール・チーズリングとデビルドエッグ  


8mq8_auto_d.jpg
meatball cheese ring and deviled eggs


パーティが2日連続で続いた週、多めに作ったミートボールとパン生地の1部
を使って、以前から作ってみたかったクレセントリング(イメージはこんな感じ)を
作ってみました。いかにもパーティ向きでしょ?クレセントとは三日月のことですが
この場合は(主にPhilsburyの市販の)クロワッサンのような生地の事を指します。
PhilsburyのHPでCrescent Ringと検索するとレシピがたくさん出てきますが、
このサイトは登録(フリーメルアドでOK)しないと先に進めないようになってます。


y6dt_auto_d.jpg

長くなるので続きへ
ランキングのバナーを押して応援して頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ





ところで先にこの卵についてですが、これは以前こちらで紹介しています。
今回はマスタードを多めに、トッピングはパセリにしてみました。
dbgs_auto_d.jpg

ミートボールチーズリングの材料(24cmのお皿にのる量、5~6人分)
.........................................................................................................
好みの生地(クレセント、ピザ、パンなど) 約200g
*私が使用したのはこの生地の一部です。
ミートボール 12個 (使用したのはこちら
サラミ(オプション)  3枚ほど、細かくカット
チーズ(私のはシュレッドしてあるマイルドチェダー)適量
オプションで仕上げの溶き卵
.........................................................................................................

作り方
★1次発酵が終わった生地を形成します。

IMG_4026.jpg
生地の端を(元の形はてきとーでOK)中央に集めて

IMG_4027.jpg
中央の寄せ集めを閉じきれいに丸めます。

IMG_4028.jpg
閉じ目を下にして、四方八方にローラーでぎゅ~っと伸ばせるだけ伸ばし円形に
したら、まず十字にカットし、それから均等に残りをカットします。

IMG_4029.jpg
三角を逆にして端が重なるように並べていき、重なり部分に溶き卵などでくっつけ
円を作ります。この重ね具合で出来上がりの大きさがきまるのでそこは好みで。

IMG_4030.jpg
まずチーズをのせて

IMG_4031.jpg
サラミをのせ

IMG_4032.jpg
ソースがついたままのミートボールをのせ、さらにチーズをのせました。
1個だけ、ちゃんと生地が重なるか試しています。

IMG_4033.jpg
のせ終わったら生地の根元を片指でおさえ、もう片方の手でびゅ~っと伸ばし
具の上に重ねて、端っこはバターナイフで入れ込みました。

IMG_4034.jpg
形成終わったら、暖かめの場所(28C°くらい。)で20分ほど2次発酵させ、溶き卵
を好みで塗って375F°(190C°)のオーブンで10~15分焼きます。
発酵を急激にしたり、しすぎると生地が膨らみ過ぎて下からはずれる可能性がある
ので気をつけてね
この形成は必ずしも三角にする必要はなく、このイメージみたいに、包みこむ形もあります。

役に立ったら応援してね
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ





関連記事

Posted on 11:27 [edit]

category: 前菜/おつまみ/スナック

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

About Me

はじめての方へ

About the photos

カテゴリ

訪問ありがとう♪

参加ランキング

温度の換算表

リンクについて

最新コメント

訪問者Map

まずはここから

料理に関するリンク集

全記事(数)表示

月別アーカイブ

レシピブログ♪

メールフォーム

ネットでプチ稼ぎ♪

検索フォーム

QRコード