スティッキー・バンズ(菓子パン)  


odba_auto_d.jpg
Sticky Bans

今日は普通のシナモンロールの、白い砂糖のフロスティングの代わりに
こってり歯につくほど粘るスティッキーソースをかけたこのスティッキーバン(ズ)
をご紹介しますね!1枚目の写真のはソースを煮つめすぎて色が濃くなって
しまい(その為まじでキャラメルみたいにソースが固まってしまいました)、
下の写真のはその失敗があったので、ゆるめにソースを作ったら今度は
ゆるすぎて色があまり出なかったので、色に差があります。ブログの写真の為
だけに3個目を作るわけにはいかないので、おおよそのイメージはこの方の
ブログのこちらを参考にして下さい。いい色が出てます。

od24_auto_d.jpg

ところで今日は母の日のパーティが友人宅であったので、長方形の型で
作って持って行きました。(皆が手を付ける前に写真を撮るの忘れた
アメリカ人はほんと、こういう砂糖と炭水化物の固まりが好きですね~。
好評であっという間になくなりました。とはいえ、私もこれはかなりハマってしまう
菓子パンで、カロリーが半端なく高いのでやばいですよ
これは詳しく作り方を説明するのでレシピは続きへ。

バナーを押して応援して頂き有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ






材料(10人分くらい。参考にしたレシピはこれ
2枚目の写真の、9×13インチ型の場合で説明します。
..............................................................................................................
●パンの部分
(A)
All purpose flour  3カップ (強力1薄力2で調節)
砂糖   1/4カップ
塩     1/2tsp
イースト  1tsp
(B)
ミルク   1/2カップ
サワークリーム(注1)  1/3カップ
卵    1個
溶かしバター   4tbsp
(注1)サワークリームがない場合はプレーンヨーグルトかミルクでOK
ですが、水分量が違うと思うので(B)が全体で1と1/3カップになる
ように調節してください。

●フィリング
バター   3tbsp
砂糖    1/3カップ
モラセス(黒蜜)  1/4~1/2tsp(好みで調節)
シナモン   1tsp
ナッツを入れる場合は砕いたのを1カップ

●スティッキーソース
バター   1/4カップ
砂糖    1/4カップ
モラセス    1tsp
メープルシロップ   1/4カップ
(メープルがない場合は市販のシロップで代用するか、生クリームを
使ってキャラメルソースにしても美味しいと思います)
..............................................................................................................

作り方
★パンは(A)と(B)をHBに入れ生地コースを選択し1次発酵まで済ませる。
★その間にフィリングの材料をよく練り合わせておく。
★生地を半分にして、長方形に形成し、フィリングをまんべんなく塗る。
サイズは22cm×28cmくらいです。
xl9i_auto_d.jpg

★端からきっちり丸めてラップで包んでおく。2個目も同様に作る。
★最初に真ん中をカット、それから半分の真ん中、というように8等分する。
(プロは勧めないやり方と思いますが、生地は冷蔵庫で冷やしてから
この作業をすると、包丁で生地をくずさすにすっと切れます。)
vn1o_auto_d.jpg

★油脂を塗った型に、真ん中2つの列から間隔を均等にあけて並べる。
小さ目と大き目を都合よく交互に並べていくと、隙間がきれいに焼き
あがります。違う型で作る場合でも、必ず間を1~2cm以上開けて下さい。
xsjy_auto_d.jpg

★ラップをかけて30~40分、2次発酵させます。
v8m8_auto_d.jpg

★オーブンを350F°(180C°)にセット。ラップをはずし20~25分焼く。
もし私の2枚目の写真のようにナッツをさらにトッピングする場合は、ここで
一旦取り出してナッツをふりかけます。オーブンに戻してさらに5~8分焼く。
注意
この例のように大きな型で一気に焼く場合、真ん中の火の通りが悪く、時間を
延ばすと端ばかりが乾燥していくので、ここで真ん中の4つを切り取って別皿
に移してオーブンに戻しさらに5~8分焼くというてもあります。
znz0_auto_d.jpg

★生地が焼けたらスティッキーソースの材料をフライパンに入れて沸騰させ、
少しとろみがつくまで煮ます。煮すぎると飴みたいに固まってしまうし、足りない
と私のように色が濃くでません。加減してください。
ソースは注ぎ口があるものに移して、粗熱が取れたところでまんべんなく
振りかけます。
29q3_auto_d.jpg

温かいうちにどうぞ翌日以降はチンするとふわふわ感が戻ります。
ところで。
各ロールは、必ず間隔をあけて並べて下さいね。無理に詰めて失敗した例
を、あえて載せまする
最初に作った時、丁寧に生地を分けるのが面倒になって無理に一つの型
に押し込んで焼いたら・・・・
4t3w_auto_d.jpg

こんな風に爆発してしまいました

owj1_auto_d.jpg

わっはっは
やっぱ面倒臭がりやにお菓子作りは無理ね(汗)これを隠さず載せる私も
正直者じゃん?(笑)
ついでにコツをもう一つ。上記の手順の中にも書いたのですが、実はこの
バンズを作った時、10日の朝時間がなかったので、9日の夜に生地を作り
冷蔵庫で一晩寝かせてから、次の日の朝に形成しました。通常、パン生地は
冷蔵庫の中でも発酵し続け、長時間の発酵はパンの味に影響が出るので
冷凍を勧めるケースが多いと思います。ところがシナモンロールの形成に
関しては、冷蔵庫で冷やすと丁度いい具合に生地が硬くなって、非常に作業
がし易くなりました。私がカットした写真を拡大して見て頂けると側面がきれい
なのが分かると思います(丸型の写真のバンズと見比べてみて下さい。)
出来上がりの味に大差はなかったです。これからシナモンロールは生地を
冷やしてから作ろうと思います。


この記事作るの超疲れたわ応援してね
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




関連記事

Posted on 20:19 [edit]

category: 菓子パン

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

About Me

はじめての方へ

About the photos

カテゴリ

訪問ありがとう♪

参加ランキング

温度の換算表

リンクについて

最新コメント

訪問者Map

まずはここから

料理に関するリンク集

全記事(数)表示

月別アーカイブ

レシピブログ♪

メールフォーム

ネットでプチ稼ぎ♪

検索フォーム

QRコード