ポテト・ディナーロール


df4g_auto_d.jpg
Potato dinner rolls

これもベークセール(こちら)からの続きです。
アメリカのスーパーのパン売り場には、レギュラーのサンドイッチと並んで
ポテトブレッド(形状もサンドイッチ用)というのが売られていますが、この
マッシュポテトが練り込んであるパンがしっとししていて美味しいので、いつか
作ってみようと思ってました。今回は新聞で見かけたレシピが、じゃがいもを
茹でるところから始まっていてかなり本格的だったので、それを作りやすい
量に変えた量で(オリジナルの約1/2)一部水をミルクに変えたりしたもの
をご紹介します。

材料(16個分)
.....................................................................................................
All purpose flour (日本では薄力と強力3対2の割) 2と1/4カップ
イースト    1tsp
塩       1/2tsp
マッシュポテト(ピューレ状) 1/2カップ
*170~180gのジャガイモで出来ます。
上記のゆで汁    1/2カップ
ミルク          1/4カップ
はちみつ又はメープルシロップ    1tbsp
キャノーラ油     2tbsp
....................................................................................................
作り方
★2カップくらいの水でじゃがいもを茹でて、ゆで汁を1/2カップ分とって
おいて、じゃがいもをざっとマッシュしたらブレンダーでピューレ状にする。
(オリジナルのレシピでは単にマッシュするだけですが、粒が残りやすい
ので私はさらにピューレにしました。)
★上記のゆで汁にミルク以下の材料を加えて混ぜあわせ、体温くらいの
温度になったら残りの粉類とホームベーカリーに入れて生地コースを設定。
1次発酵まで済ませる。
★生地は1個当たり38~40gずつに分けて、この形成の仕方を参考に
それぞれ丸めて、綴じ目を下にして間隔をあけて油脂類をたっぷり塗った
天板に並べます。

cma7_auto_d.jpg

★温かいところ(26~28C°)で30分ほど2次発酵させ膨らんだら、
卵の白身(黄身の方は、上記ベークセールのリンク先のパンプキンロール
の方に使いました)または溶かしバターをはけで表面に塗り、あれば
ポピーシードとかゴマ、挽いたナッツなどをふる。

f4m1_auto_d.jpg

★350F°(180C°)のオーブンで20分ほど焼いて出来上がり。
時間がたって冷めたら、レンジで温めるかトーストすると柔らかさが戻ります。


ランキングの応援どうぞ宜しくお願いします!
 


関連記事

Comments 2

chiruchiruandmichiru

ポテトブレッド

おはようございます。
マレーシアではポテトブレッドは売ってません。
フランスパンもフランスパンじゃないです(笑)
気候とか配合とか、材料の問題なんだと思いますが・・・
こちらに在住のフランス人の方はさぞかし不便な事だろうと
何時も思っている私です。
ポテトブレッド、初めて知りました。
ディナーロールは美味しいとパクパク食べてしまうので、危険です
ねぇ。このポテトブレッドもパクパク食べてしまう危険な「美味しさ」間違い
なし!!!

2015-05-21 (Thu) 19:26 | EDIT | REPLY |   

Mischa

chiruchiruandmichiruさん
フランスパンぽくないフランスパンは悲しい(笑)
自分で作ろうと思えば作れそうですね。
パンは食べ過ぎると太るんですよね~
でもぜひ、作ってみて下さい。野菜のピューレを入れると
がぜん、しっとり柔らかくなるんです。

2015-05-24 (Sun) 11:37 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply