手作りのピエロギ(その1)  


kqfz_auto_d.jpg
Home made Pierogies
皮に全粒粉を混ぜているのでレギュラーのものより色が濃く出てます。


ポーランドの代表的な郷土料理のピエロギ。アメリカ人が発音するとプロォーギィズ
という風に聞こえます。日本語のカナ表記の音のまま覚えていると、観光に来た
時に通じないので、その国の人が発音する音で覚えておくと何でも便利ですね。
これずいぶん前にこちらのログで紹介してるんですが、私が住むニューイングランド
地方ではどこでも手に入るくらい普及しています。ウイキペディア(こちら)の
北アメリカの項目に説明があります。興味がある方はご参照ください。

ところで我が家は夫が大好物なので、たまに食卓に出しますが、一度手作り
してみて硬い皮になった失敗があったので、それ以来手作りするのは敬遠して
たんですが、この間作ってみたカヴァッテリ(こちら)の生地がふにゃ~んとして
柔らかいので、これをピエロギの皮に使えないかなあ・・と思い立って作ってみたら。
お店(ポーリッシュレストランやスーパーの市販品)で売ってるピエロギにかなり
近いものが出来たではありませんかこれは嬉しい発見
これでまた添加物が入った市販品とおさらばするものが増えました

私が住む地方で食べられるピエロギは、この写真のような形をしていて、中身は
基本、マッシュ(というより、ピューレ)したジャガイモに、玉ねぎ、あとはチーズか
ザワークラウトというパタンが多いです。この辺で挽き肉が入ったものはまだ見た
事がありません。

このピエロギに使った材料
........................................................................................
●生地(作り方はこちらと同じ)
小麦粉  2カップ(写真のは、うち1/4カップが全粒粉)
リコッタチーズ  1カップ
卵     1個
塩    1/2tspくらい
*このピエロギに使ったのは、1部分のみ。残りはパスタに。
●フィリング
茹でてピューレにしたじゃがいも
炒めた玉ねぎ
細かく刻んだチェダーチーズ
塩コショウ
........................................................................................

作り方は、3インチ(約7.6cm)の型で抜いた生地にフィリングを詰め、茹でてから
弱火でじっくり火を通し少し焦げ目をつけて頂きます。ゆでたての「水餃子」風の
状態で出すレストランもあるようですが、やはり焼いて仕上げるのが主流のようです。
この次には、きちんと「ピエロギ用」の皮のレシピで作ったものを、軽量器のレシピ
付きでご紹介したいと思います。


バナーを押して頂き有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




関連記事

Posted on 20:52 [edit]

category: UK・ヨーロッパ

tb: --   cm: 2

コメント

まさに!好きな感じ♡

ピエロギ?私、全然知りませんでした。
とっても美味しそうですね。
ニョッキとか餃子のふわふわした感じでしょうかね?
イメージは膨らみます〜作ってみたくなりました♡
何時もおいしい料理とレシピありがとうございます。
これで私の料理も国際派!!!うふふ。

URL | chiruchiruandmichiru #-
2015/06/23 18:24 | edit

chiruchiruandmichiruさん
これ、数年前に記事にした時に日本のサイトで検索した時は
ほとんど出てこなかっのに、今ではかなりの数で出てきて、
びっくりしました。海外のブログで日本に上陸するのはあっと
いう間のようですね。
次に作った時に詳しく手順を載せようと思います。

URL | Mischa #vK9fbjOE
2015/06/24 12:07 | edit

コメントの投稿

Secret

About Me

はじめての方へ

About the photos

カテゴリ

訪問ありがとう♪

参加ランキング

温度の換算表

リンクについて

最新コメント

訪問者Map

まずはここから

料理に関するリンク集

全記事(数)表示

月別アーカイブ

レシピブログ♪

メールフォーム

ネットでプチ稼ぎ♪

検索フォーム

QRコード