なつかしいイギリスの家庭料理

イギリスへは3度行きました。それぞれの期間は2週間
~1カ月と短かったけど、何組かの友達の家庭に滞在し、
そこで頂いた典型的と思われるイギリスの夕食は、大体
こんな感じでした。


vejs_auto_d.jpg


大きなお皿に、メインのお肉(チキン、ビーフ、ポークなど
日替わり)に、ゆで過ぎたようなぐちゃぐちゃの野菜(笑)。
それにグレービーをどぉ~っとかけて食べるんです。


ekgw_auto_d.jpg


野菜のパタンはもっといくつかありましたよ。ブロッコリー
とか・・・でも大体はポテト、ニンジン、グリーンビーンズ
とかの組み合わせが多かったかな。


このグレービーがまた美味しくて、ある家庭でどうやって
作るのか聞いたら、肉汁に塩コショウしてコーンスターチ
を溶いた水少々を混ぜてトロミをつけるだけだよ、って
教えてもらったんですが。なかなか彼らが出す味を再現
することが出来なかったですね。。。


主人がイギリスへ行ったことがないので、滅多にこういう
料理は作りませんが、ドイツ人祖父母の料理を幼い頃に
食べていた主人もグレービーで食べるマッシュポテトが
好きだといいます。この日このプレートを食卓に出すと、


「Hanz(主人の父の友達のドイツ人)がこういう料理が
大好きだったんだよ!」と懐かしそうにしていました。
ドイツでもこういうパタンの料理食べるんですか?EUは
どこもパタンが似てるかもですね。


ちなみに写真の料理は、骨付きチキンをカップ1のチキン
ストック、塩コショウ、タイム、オレガノで4時間ほど
Slow Cookerでとろけるほど煮込み、そこで出来た肉汁
を別の鍋に移してコーンスターチでとろみをつけました。
マッシュド・ポテトとニンジン、グリーンビーンズを添えて、
グレービーをど~っとかけて出来上がり。


これは私がイギリスで大好きになった夕食のパタン
です。懐かしい・・・またどこかの家庭でこういう食事を
させてもらいたいです


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
訪問ありがとう。


関連記事

Comments 2

Veggie

なるほど~

こんにちは。

このようなグレービーもあるのですね。

今のとこ私のグレービーはこのブログでMischaさんに教わったグレービーだけなんです。
このメニュー、来週あたりつくってみます。

そうそう、モロッコのチキンソース、ご主人様が「インド料理みたい」っておっしゃったのはきっと「クミン」のせいかも・・・。
クミンをいれるといきなりインド~になります。自分でカレーを作り、ほぼ毎日食べてたら、
自分自身のニオイがエアインディアの機内のニオイがしました。

あら、すみません、お料理のブログなのにこんな話。(笑)

2009-10-29 (Thu) 10:22 | EDIT | REPLY |   

Mischa

Veggieさんへ

これは雑誌ではよくクラシック・タイプと紹介されてる
ようなグレービーじゃないかなあ。本格的には、ちゃんと
肉のかけらとかをこして、ちょっと煮詰めるんですけど、
面倒くさがりの私はざーっと鍋に移してますよ^^;
プロっぽくない中途半端なブログですね(苦笑)

インドといえば、クミン、ターメリック、カラムマサラ、
コリアンダーですよね。大体これらが入ってるかな~
私、クローブは苦手なんですよ。あれは強すぎると
思いませんか?なのでレシピにクローブがあっても、
あんまり入れないです。

2009-10-29 (Thu) 11:27 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply