手作りのヨーグルト  


qnwq_auto_d.jpg
Home made plain yogurt

アメリカへ来てから市販の食品の添加物が気になるようになって、色んな
ものを手作りするようになりましたが(詳しい理由はこちら。少し加筆したので
興味がある方はもう一度ご覧下さい)、ついにヨーグルトも手作り始めました
アメリカでは、特に注意書きがない限りは、乳牛のエサにもホルモン剤や
抗生物質が含まれています。ヨーグルトの場合はパッケージにそういったもの
が「入っていない」とかオーガニックと書かれてあれば、わざわざ手作りする
必要もないんですが、実際に自宅で作ってみると手間がかかるけど結構楽しいです

私が買ったこのヨーグルトメーカーはこれ
買った時は(2013年の6月!わはは、2年も放っていました)特価で35ドル
だったけど、今見に行ったら倍の値段になってました

j7hj_auto_d.jpg IMG_5645.jpg

作り方は面倒だけど、いたってシンプル。私が作っているのは、市販のヨーグルト
60オンス(約3/4カップ)をタネに、2%のオーガニックミルクで作るプレーン
タイプ。左が出来てすぐの写真、きれいに固まってます♪
牛乳を中火よりやや強めの火にかけて、じっくりと華氏165~180度(摂氏だと
74~82度)に温め(けして沸騰させない。この温度に達するまで15分くらい)、
火からおろしてミルクがF112~115度(C44~46度)になったら(冷める
のに約35分かかる)、種のヨーグルトをダマがなくなるまでなめらかにしてミルク
にまぜます。マシンに黒いふたをせずにセットして8時間温めたら出来上がり

ところでこの容器のふたには(写真右)、作った日にちを忘れないよう、数字が
セットできるんです。これは便利ですね。
出来たヨーグルトの食感は、タネにするヨーグルトによって若干変わりました。
好みのタイプに出会うまで、色々選んで作ってみます。


久しく更新してませんでしたが、また応援宜しくお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




関連記事

Posted on 09:30 [edit]

category: 調理器具・キッチン・他

tb: --   cm: 2

コメント

手作りヨーグルト♪

また私の気になる話題のUP、ありがとうございます。
何度見ても食品添加物の怖さは何度読んでも本当に恐ろしいです。
かといって私が完全オーガニックで自宅で食事するだけではない
んですが、極力避ける。機会があれば避ける判断を出来ればと思っています。

子供(8歳)と今回のブログと以前の食品添加物の記事を一緒に読んで
勉強しました。男の子ですがなるべく機会があれば一緒にご飯を作ったり
食品について教えています。ちなみにニャンコ愛も私同様に着々と育っていて
こちらマレーシアで個人ですがTNR活動をしています。(周りに居る子の病院等)

さて、手作りヨーグルトですがすごく素敵ですね。
私はマシンを持っていないので難しいですが、憧れています☆

最近オーブンをアジア特有の電圧の不安定さから、故障し破棄しました。
出来る料理は制限されましたが、今は真夏のアジアで土鍋にてお鍋を楽しんでいますよ。

パプリカの肉詰めもフライパンでつくりましたよ☆
またおいしいお料理やアメリカの事など教えて下さい。
応援していますね!

URL | chiruchiruandmichiru #-
2015/08/15 06:15 | edit

chiruchiruandmichiruさん

お子さんが小さいうちからの食育、素晴らしいですね。
アメリカで生活習慣からくる子供の2型の糖尿病が
増え続け、社会問題になってます。すべては親のしつけ
が発端だと思うんです。

オーブンがないと、不便でしょう。アイデア次第でほかの
料理を作るのが、腕のみせどころとも言えそうですが^^
こちらこそ今後とも宜しくお願いいたします!

URL | Mischa #vK9fbjOE
2015/08/15 14:32 | edit

コメントの投稿

Secret

About Me

はじめての方へ

About the photos

カテゴリ

訪問ありがとう♪

参加ランキング

温度の換算表

リンクについて

最新コメント

訪問者Map

まずはここから

料理に関するリンク集

全記事(数)表示

月別アーカイブ

レシピブログ♪

メールフォーム

ネットでプチ稼ぎ♪

検索フォーム

QRコード