アメリカンなクッキー(クランベリーナッツとピーナッツバターの2種)  

やっとアメリカンな食卓へ戻ってきました
今日は今まで平凡すぎてなぜか敬遠していたアメリカン・クッキー
を作る気になったのですが、これが意外に美味しかったので
ご紹介します。


(1)クランベリーナッツクッキー


q6p0_auto_d.jpg 6ojv_auto_d.jpg


なんか見た目、めちゃ普通のアメリカンクッキーですが、レシピの
出所はBBCのGoodFoodなんです(こちらへ)。とはいえ、レシピの材料を
変えて作ったので、私流の材料をここに載せます。これ見た目は
ソフトクッキーのようですが、実際はサックサク、カリッカリの食感
がたまらない仕上がりになりました。(焼き時間はサクサクにした
いほど延長するといいでしょう)



80ud_auto_d.jpg


材料 (大きめのが12~13個分)
バター110g(1Stickに相当)
卵 1個
ダークブラウンシュガー 50g
グラニュー糖   80g
アーモンドオイル ほんの少々
小麦粉    190g
ベーキングパウダー 小さじ1
ドライクランベリー   50g
アーモンド(細かくスライス) 50g
ピーカンナッツ(砕く)  50g
ホワイトチョコチップ   カップ1/2ほど
*ドライクランベリーが手に入らない場合は他のフルーツのものか、
レーズンでもいいと思います。ちなみにオリジナルのレシピではナッツ
はマカダミア・ナッツが使われています。



作り方
(1)バターと砂糖をクリームになるまで混ぜたら卵とアーモンドオイル
を加えてさらによく混ぜる。
(2)ふるいにかけた小麦粉とベーキングパウダー、ナッツ類、クランべり
、ホワイトチョコチップを(1)に入れて粉っぽさがなくなるまで切るように
混ぜる。30分ほど冷蔵庫で休ませる。
(3)スプーンですくったタネを丸めて天板に並べ(この時置く間隔は
十分あけて下さい。かなり大きくなりますから)、上から少しヘラなどで
押さえて形を整え、180C(350F)のオーブンで13分ほど焼く。


(2)ピーナツバタークッキー


hnw1_auto_d.jpg


ピーナッツバターを使ったクッキーって大抵のアメリカのレシピ本に
載ってるんですが、今回は以前ご紹介したSumitten Kitchenさんのレシピ
を借りました。ので、ここでのレシピは省略します。
(注)私はレシピのバター1 stick を1/2stick とキャノーラ油1/2Cup
に換えて作りました。


34sh_auto_d.jpg


なんかちょっと、不二家のカントリーマアムみたいな仕上がりに
なってしまったでもこれがまるでケーキのようにしっとりしていて
美味しかったのであります


私は丸めたタネを、ケーキサーバーの背で軽く押さえてみました。


h9p5_auto_d.jpg


これ、焼きあがりがすご~く軟いので、形を整えたい場合はその
段階で整えるといいでしょう。


l72u_auto_d.jpg


角にチョコチップがくると割れすぎるので、そこだけ注意したらいい
かなと思いました。
ところで、ピーナツバター自体に砂糖が入っている場合、このレシピ
の砂糖の分量では甘過ぎると思います。私が次回作るなら、次は
グラニュー糖3/4カップを、1/2カップに減らすと思います。



たまにはクッキーもいいな、と思えたレシピです。

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ
にほんブログ村
帰りにクリック宜しくお願いしま~す♪



関連記事

Posted on 11:39 [edit]

category: クッキー・マフィン

tb: --   cm: 2

コメント

作ってますよ~

こんにちは。

どちらのクッキーもとてもうまくできていますね。特にクランベリーナッツクッキーの形といい、焼き色といい理想的ですね。素晴らしい!私がこうなって欲しいって形です。

こちらへ来て一番よく作っているお菓子がクッキー、それもオーソドックスなチョコチップクッキーです。

オーブンが大きいので「これはいるかな?」なんて心配がなくて嬉しいです。

私が作った一番最初のチョコチップクッキーがカントリーマームのようでした。その後試行錯誤して、焼く前に押さえて形を整えるというのがわかりました。今ではあのカラフルな"m&m"も入れて作っています。

質問ですが、バターはunsaltedですか?私の参考にしているレシピにはバターはどちらとも書いておらず、プラス塩一つまみになっているんです。saltedだとかなりしょっぱく感じるので塩は入れないでいるのです。
MischaさんのレシピにもオリジナルのBBCのレシピにも塩は入っていないですね。
バターの量もすごいので、少し減らすこともあります。代わりにキャノーラオイル入れたりする事もあります。

お菓子作りは楽しいですが、材料をみてると本当に怖くなってきますね~。でもやめられません♪
これからも楽しみにしています。

URL | Veggie #-
2009/11/20 14:09 | edit

Veggieさんへ

これUpした時、Veggieさんも作ってるだろうな~こういうクッキー、てのが頭にありましたよ。
この上のクッキー、実は予想外に大きくなったんです(笑)3倍くらいに大きくなりましたよ!実はオリジナルのレシピや、普通のアメリカのレシピはスプーンでタネをすくったままの形で天板に置いて焼いているようですが、それでは中央が膨らんで端が薄い丸ボーロのような形になるだろうな、と思って焼く前に形を作ってみたんです。正解でしたね^^

ところでお菓子は基本すべて無塩バターを遣うレシピが多いと思います。最初から有塩を使うと塩かげんが調節できないからじゃないかなと思います。雑誌に理由が載っていたのでちゃんと読んで今度書きますね。

それと、このピーナツバター!
記事中に書くの忘れたけど、実はバター1スティックだとピーナツの油が多すぎるのでバター半分にしてキャノーラ油を半分にしたんだった!コメント読んで思い出しました~。有難う!

URL | Mischa #vK9fbjOE
2009/11/20 21:32 | edit

コメントの投稿

Secret

About Me

はじめての方へ

About the photos

カテゴリ

訪問ありがとう♪

参加ランキング

温度の換算表

リンクについて

最新コメント

訪問者Map

まずはここから

料理に関するリンク集

全記事(数)表示

月別アーカイブ

レシピブログ♪

メールフォーム

ネットでプチ稼ぎ♪

検索フォーム

QRコード