手作りのヨーグルト(2)


c1um_auto_d.jpg
Home made yogurt with raspberry & blueberry sauce

以前、ヨーグルトメーカーの紹介をしました(こちら)
その時はマシン自体の記事だったので具体的なレシピは載せませんでしたが
あれから私もしょっちゅう作ってるうちにヨーグルト作りの要領が分かって
きたので、今日は私が個人的に得た応用をご紹介しますね。

gzcy_auto_d.jpg
写真はミルク1と1/2カップで作った例

●タネとなるヨーグルト(プレーン)は 60オンス 約3/4カップ
●レシピ これに一旦、摂氏74~82度まで熱して火を止め、摂氏44~46度
まで温度が下がったミルクに、よく混ぜてなめらかにした上記のヨーグルトを
入れて混ぜ合わせ、カップに次ぎ分けてヨーグルトメーカーに8時間かける。
●ミルクの量は、好みで調節できます。少ないほどとろみがつき、多いほど
ゆるくなる感じです。

2カップ   温め時間   8~9分   冷まし時間   20分
1と1/2カップ     6分30秒            15分

*この時間の目安は、私の場合です。IHのヒーターのダイヤル5のうち、2.5
(ほぼ中間)の火力で、ステンレスの鍋でふたをして熱した場合。
ヨーグルトは正確な温度で作らないと失敗するので、必ず最初は自分の鍋
とガス(または電気)の火力で、何分目に上記の温度に達するかを確認して
下さい。
*ミルクの量は、このタネのヨーグルトで1カップから4カップまで作ってみました
が、ちゃんと出来ました。どのくらいの量を作るかは、好みの問題と思います。

IMG_6526.jpg

出来上がったら、ふたをして冷蔵庫で保存。
つい食べ忘れてしまうので、こうして(ペンキを塗る時の)マスキングテープに
作った日を書いて貼っています
私流の作り方が参考になれば幸いです♪


バナーを押して応援して頂き有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




関連記事

Comments 0

Leave a reply