ポーランドとハンガリーの料理(プローギとグラーシュ、他)

随分前に主人とその友人たちとポーリッシュ・レストラン
へ行きました。ここの経営者はポーランドからの移民1世
夫婦とその子供さんで、ポーランドの家庭料理(と、一部
ハンガリーの代表的な料理)をそのまま作っているという
感じの非常にアット・ホームなレストランでした。


2ud7_auto_d.jpg hv7o_auto_d.jpg

jeke_auto_d.jpg

上:私が注文したスタッフド・キャベツとポテト・パンケーキ
   プローギ
中:友人の一人が注文した、グラーシュのポテトケーキ
   サンドとドイツの有名な料理、ザワー・クラウト
下:プローギ(日本語表記ではピエロギ)


Stuffed Cabbage
このスタッフド・キャベツ。数年前にNYのハンガリー人の友達に
作ってもらって食べた味とほとんど一緒でした。ネットで色々見て
みると、レシピも色々ありましたが、このレシピが一番私が食した
ものに近いかな?と思います。お米とひき肉がロールキャベツの
具なんです。


Potate Pancakes
このポーランドのは、じゃがいもをマッシュにせず、すりおろして
調理するところが英米のポテトケーキと違うところだと思います。
写真では真っ黒に写ってますが(笑)、カリカリした食感で美味し
かったです。レシピ、日本語でありました(こちら


ところでこのプローギ(綴りは写真下)、義母がグローセリーで
見つけて買ってきてくれたので、夕食に出してみました。


Dec10-09 009


ボイルでもOKなんですが、うちではバターで低温でじっくりソテー
して食べました。少し焦げ目をつけると美味しかったです。


0898_auto_d.jpg


なんか日本の餃子みたいですね。中はモチモチした食感。
別の日はハンガリーのグラーシュ(スープ)を作ってみました。


s22p_auto_d.jpg

一見ビーフシチューのようですが、パプリカがたくさん入って
いるのでスモーキーな味になります。

材料 (約2人分。野菜の量は好みで)
ビーフ
玉ねぎ
にんじん
じゃがいも
パプリカ 大さじ2
トマトペースト 大さじ4
チリペッパー 少々
ビーフストック(2人分で2カップくらい)

y8u2_auto_d.jpg

材料をオリーブ油で炒め、塩コショウ、パプリカとトマトペースト
チリペッパーを加える。


wu5m_auto_d.jpg


適当なとこでビーフストックを入れ、少し煮る。私はこの後は
スロークッカーで調理してます。(高温だと約2時間半)
レシピは色々あるようなので、ネットで調べてみたらいいかも
しれません。


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
今日も訪問ありがとう。


関連記事

Comments 2

Veggie

懐かしい~♪

こんにちは。
ご主人様といろんな国の料理を楽しまれているようでいいですね。
カナダにいたとき、大学内のいくつかあるうちの一番小さい寮に住んでいました。その寮はウクラニアンオーソドックス(ウクラニアン正教)のプリエスト(神父さん)になる人のためのカレッジが経営していました。そのおかげで、ウクラニア料理はよくメニューに登場しました。クリスマス、イースターは珍しいスタッフドキャベツやにしんのピクルス、イースター用のパンなどお祝いのごちそうで、とても嬉しかったです。

このポロギス、実はウクラニア料理にもあって(ロシアにもあり)、毎週木曜のランチはポロギスランチでした。中身はチーズだったり、ポテトだったり。ソースはベーコンとオニオンをソテーしたものでした。
それに、ビーツのスープが定番でしたね。懐かしいです♪
余談ですが、トロントのポーリッシュグロッセリーストアでブルーベリーが入ってるのを見たことがあります。

それに、グヤージュ、Mischaさん!とっても上手にできていますね。これまた懐かしい~♪
ヨーロッパ全般に見ても家庭料理って同じようなものがけっこうあるんでしょうね。

これからもいろんなお料理楽しみにしています。

2009-12-14 (Mon) 12:40 | EDIT | REPLY |   

Mischa

Veggieさんへ

きっとこの料理、なつかしく思ってくれるだろうと思いました。その寮での食事は、すごく面白そうですね!
書いてくれたメニューだけでも、食べてみたくなりました。
このポーリッシュ・レストランでもビーツのスープありました。真っ赤ってのは、ちょっと日本人には馴染みがないですよね。心して食べよ、って感じ?^^;

グラーシュ、おほめ頂き有難う♪
英語読みだと食べ物の名前も変わってしまいますね。

2009-12-16 (Wed) 10:34 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply