多国籍マリネソース&チキン


IMG_7278.jpg
Moroccan-Asian BBQ sauce Chicken

今日の主役は、このローストした鶏のドラムスティックにからみついてるソース。
日本の読者の方からは「こんな手元にない材料ばかりじゃ作れないじゃないの」って
言われそうな材料で作りました(^▽ ^;)。最近の日本の料理雑誌なんかを見ていると、
輸入品が結構たやすく手に入れられそうなので、これも大丈夫かなあと思ったんですが。。
とにかく、レシピに行ってみます
*きっちりとは計量してないので大体の目安です。

材料(ドラムスティック5本分くらいに使用分)
...................................................................................................
照り焼きソース(焼肉のタレ)    1tbp
KansasスタイルBBQソース(写真参照)  1tbsp
ハリーサ(写真参照。こちらで紹介) 1tbsp
マンゴーチャッツネー(ピューレにする) 2と1/2tbsp
プラリネマスタードソース(写真参照)  2tsp
オレンジジュース(しぼり汁可)  1tbsp
しょうゆ       1tbsp
おろしにんにく    1個分
...................................................................................................

IMG_7273.jpg

●左のKansasシティBBQソースとは、こちらの通り(英語のみ)、
ミズーリ州のKansas City発祥のトマトペーストと黒蜜ベースのソースのこと。
日本では、とんかつソース(特濃)にトマトペーストと黒砂糖を少しあわせて
煮たてると、なんとなく近い味が出せそうです。モラセスがあればそれを使用。
●真ん中のPlaline(アメリカ発音でプレイリーン)というのは主に南部の料理
やお菓子で使われる、ピーカンナッツをキャラメルで煮た様なもののことで
こちら)、この写真のソースの味は、形容しがたいです!
キャラメルにちょっとマスタードを混ぜるといいかな?友人からの頂き物だった
のですが、やっと使い道を思いつきました


IMG_7271.jpg

作り方
鶏肉は厚みがあるとこに切り込みを入れて、軽く(あくまで軽く)塩コショウしておきます。
ソースの材料を小さい鍋に入れ煮立ててから、冷ましてチキンにからめて冷蔵庫
で6時間~1晩マリネしておきます。
華氏450°(230C°)のオーブンで片面ずつ各20分焼きます。
(注)生の鶏肉を漬け込んだソースを再利用する場合は、サルモネラ菌が怖いので
必ず再度火を通してください!

なんともいえない甘辛さが食欲をそそりました♪


明日から私の姉がこちらに来るのでしばらく更新が遅くなります。
その間バナーを押して応援して頂けると有難いです。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




関連記事

Comments 2

花音

うう~ん、家にない物ばかりで作れない~!
けど美味しそう!!!

2016-07-24 (Sun) 02:09 | EDIT | REPLY |   

Mischa

花音さん
やっぱり?なんか「これ持ってていつ使うの?」な調味料がたくさん
あるんですよー。でもこのハリーサは見つけたら、持ってると結構
使えると思います^^

2016-07-24 (Sun) 09:33 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply