アメリカで農薬汚染がひどい野菜果物のワースト12  


前回の「アメリカ産の肉に注意して下さい」の記事にはいつもより沢山の方の拍手
や拍手コメントを頂き、書いた甲斐があったと感謝しています。共感して下さった方々、
有難うございました。健康維持にあまり関心がない方にはちょっと退屈な記事が続き
ますが、もう少し皆さんと共有したい情報があるので、今回までご辛抱下さいね!


あれから私もスーパーで食品を買う時は、かなりラベルや材料を見るようになりました。
というのは前回の記事を書いた直後に、NY州のニュースで「1980年代からアメリカ
でのガンの治療費が2倍に増えた」
という報道があったんです。治療費が2倍と言う事
は技術の向上費を入れてもなお、単純にガン患者の数も2倍近くに増えたといえるので
はないでしょうか。2倍というのは恐ろしいほど増加率が高いですよ。尋常なことでは
ないですね。


私は研究者ではないけど、あのFood.Incという映画の内容が本当なら、化学的な薬剤
に汚染された食品を食べ続けた結果、10年後、20年後にガンという形でその副作用
が体に現れたとしてもけして不思議ではないと思います。それでもアメリカはまだ、
病気になるのは個人の問題で、その原因を究明する必要はないと思うのでしょうか。
もし食品の大企業が政府に圧力をかけているとしたら、これはもう国家ぐるみの犯罪
ですね。ちょっと大げさに聞こえるでしょうが、自分の身は自分で守るしかありません。


さて、日本は自給自足が出来ない国なので、不幸にもこうした汚染された肉や野菜を
外国から輸入していると思いますが、アメリカではどんな食材が危険なのか、オーガニ
ックなら何でもいいのか疑問に思う人はいるでしょう。主人の母が、アメリカで最も
農薬の汚染がひどい野菜と果物、また比較的低い野菜と果物のリストを公表している
ニュースサイトを見つけたので、貼っておきます。ぜひ参考にして下さい。


Dirty Dozen (CNN Health)
全文英語です。


The Dirty Dozen
「農薬残留率が高い12の食品」

Celery セロリ
Peaches  桃
Strawberries  イチゴ
Apples  りんご
Domestic blueberries 国内産ブルーベリー
Nectarines 桃(ちょっと堅い表面が赤いモモ)
Sweet bell peppers 日本では赤パプリカなどに相当すると思います
Spinach, kale* and collard greens* ほうれん草、ケール、カラードグリーン
Cherries さくらんぼう
Potatoes じゃがいも
Imported grapes  輸入グレープ
Lettuce レタス

*ケールとカラードグリーンは日本では滅多にお目にかかれないでしょう。買う確率
は低いと思いますが心配な方はウィキペディアなどで調べて下さい。

上記の野菜果物はとくにオーガニック(無農薬)生産されたものを買った方がいいで
しょう。果物系は、バナナやメロンなどのように皮が厚いものは比較的安全なようで
すが、りんごについては日本のニューズウイークでも農薬汚染がひどいと書いてあり
ました。


The Clean 15
オーガニックではなくても、比較的農薬の残留率が低い、または無い食品

Onions 玉ねぎ
Avocados  アボガド
Sweet corn  スイートコーン
Pineapples パイナップル
Mango  マンゴ
Sweet peas  スイートピー
Asparagus  アスパラガス
Kiwi fruit  キウイ
Cabbage  キャベツ
Eggplant  なす
Cantaloupe マスクメロンのようなメロン 
Watermelon スイカ
Grapefruit グレープフルーツ
Sweet potatoes さつまいも(アメリカのは中がオレンジ色で日本のと少し種類が違う)
Sweet onions スイートオニオン

pesticides_Toa55-shutterstock_1401_marquee.jpg
農薬を噴射する南米あたりの農家(オーガニックサイトより)


皮が厚いか、玉ねぎやキャベツのように何層にもなっているものは比較的安全だそう。
ということは、玉ねぎやキャベツの外側は、惜しくても使わない方がよさそうですね。

また上のリンク先の下の方を読むと、こうした残留農薬は洗っても落ちないし、野菜
果物そのものの中に浸透していること、また微量でも人間が体内に入れ続けると特に
小さい子供の脳に障害を起こす可能性がある事を医師たちが発表しているという
箇所があります。殺虫剤を毎日少しづつ飲むのと同じですよね、考えたら。

追記:
発がん性の強い食べ物16と題したニュース記事に、農薬汚染がひどいフルーツが
入っています。英語ですが興味がある方は参照下さい。
16 Cancer Causing Foods You Probably Eat Every Day



ところで、この記事はアメリカでスーパーに行く時、非常に役立ちます。というのは
日本でもそうだと思うけど、オーガニックの食品はノン・オーガニックと比べると非常
に値段が高いんです。約1.5~2倍はします。食費を少しでも抑えるには、上の
Clean 15については、無農薬に拘る必要はないかな?と思いました。


April-29-10 001

見えるでしょうか、それぞれのラベルが。Organic(オゥゲィニック、と発音します)と
All naturalというのがありますが、オーガニックが完全無農薬なのに対しAll natural
は「出来るだけ化学的なもの、化学的生産工程を少なくした」だけで、まったく薬品が
入っていない、という意味ではないそうです。しかし安全性は薬品だらけの品よりは
高いでしょう。


April-29-10 002
これは鶏肉のパッケージを拡大したもの。成長を促すホルモン剤は使ってない、と
書いてあります。


April-29-10 003
これはAll naturalで、人工着色料や甘味料は使ってない、出来る限り化学的な生産
工程を避けた食品、とありますが、原料の小麦粉が無農薬である保証はないと思い
ます。


完全無農薬を目指すなら、all naturalよりさらに値段が高いオーガニック表示の
ものを買うしかなさそうですね。
April-29-10 004
しつこいくらいオーガニックって書いてあります
でも普通のアメリカの食パンの材料を見ると、辞書で引いても分らないような科学
用語の羅列が恐ろしいほど続くんです。1週間放っておいてもカビが来ないほど
合成保存料も入ってます。なぜカビがつかないのかなと考えると、食べる気がしな
くなりますね。


こっちはオーガニックのりんごです。
April-29-10 007 April-29-10 008

これはもしかしたら買った時すでに少し古かったのかも。でもこういう虫が喰った
ような跡があると逆に安心ですね。なぜならアメリカの普通のりんごはイミテー
ションのように表面がピッカピカできれいで、これまた腐らないんです、長時間
置いてても。

もうアメリカに2年近くいるのに、なんでもっと早く気がつかなかったかなあと
後悔しています。日本にいる方でも、輸入食品には少し目を配った方がいいかも
しれないですね


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
ポチポチ押して情報を広めるお手伝い宜しくお願いします。


関連記事

Posted on 08:36 [edit]

category: アメリカのFood事情と健康

tb: --   cm: 5

コメント

最後の写真に出ているりんご、おいくらで買いましたか?
私は農薬メーカーに勤めていますので、農薬のことに関しては、安全性、危険性をふくめて、一般の方よりはよく知っているつもりです。
りんごや桃は、完全有機農法では限りなく100%に近い確率で、大量生産は無理です。
日本に有機農法で作ったりんごが発売されていますが、一玉の値段は目ん玉飛び出すほど高いです。
アメリカのorganic表示、どこまで信用できるのでしょうかね~。
ちなみに、国に農薬としてきちんと登録されているものは、農家の使用方法が間違っていなければ、決して体に悪いものではありません。
医薬品と同じです。用法さえ間違えなければ、益をもたらすものなのですよ。頭ごなしに農薬を否定するのはいかがかと思います。

URL | アメリカに住む日本人 #-
2013/11/26 18:51 | edit

アメリカに住む日本人さん

コメント有難うございました。
このりんごは1LBで3ドルくらいだったと思います。NY州の物価だと無表示で1.2ドルくらいでしょうか。

このCNNのニュースやFood・ヘルス関係の映画、雑誌、新聞記事が問題にしているのは、たとえば巨大なりんご農園の、ヘリコプターから大量の農薬を散布しているようなりんごの事だと思います。あと大量散布の農薬が人体に及ぼす問題については、米国の雑誌PreventionやReader's Digestなどの雑誌にも時折掲載されてますので、気になるようでしたらご覧になってみて下さい。もしご意見があれば、こういった雑誌や新聞社にも投書されてみたらいいかもしれませんね。

こちらもご参照ください。農薬汚染がひどいフルーツの発ガン性について
http://naturalon.com/10-of-the-most-cancer-causing-foods/2/

私は、リンク先のニュース記事を読んだ在米の方が何をどう買うかは、各自で判断してくれたらそれでいいと思ってます。

URL | Mischa #vK9fbjOE
2013/11/26 20:37 | edit

ケールについて

私は30年以上前にアメリカでに留学していました。懐かしい、大らかで心の広いアメリカ人が大好きでお世話になりました。差別もありましたが良いほうが多かったです。ミャーシャさんはご存じないでしょうが、日本でも完全自給は不可能でもケールを栽培することで毒物を食べる量が減らせるし、又ケールの偉大な解毒能力でかなりの解毒が可能です。昔、青汁を発明した遠藤仁郎医師のお知り合いの小学校の教師の女性の方がなかなか妊娠しないので食生活を調べてみましたら加工食品が多いことが分かりました。すぐ、加工食品を食べないよう、そして自家製のケールを一日最低500ccから1リットル飲むようアドバイスをされ無事妊娠されたそうです。今から50年位前のことです。あの頃は今以上にひどかったそうです。石油系の着色料や発癌性のある防腐剤もいっぱい使っていました。ケールは大型のケールでアメリカの小型タイプではありません。

URL | k #aihg0JE.
2016/03/08 20:38 | edit

Kさん
コメント有難うございます。
私もこのログを書いた後になって有名な「青汁」にケールが入って
いることを知りました。
苦いので嫌いな人が多いですが、そういう効能もあるんですね。
アメリカでも健康オタクには受けがいいケール、スーパーでは
オーガニック売り場に必ずあるほど普及してるようです。

URL | Mischa(ミーシャ) #vK9fbjOE
2016/03/10 12:51 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  #
2016/11/13 22:14 | edit

コメントの投稿

Secret

About Me

はじめての方へ

About the photos

カテゴリ

訪問ありがとう♪

参加ランキング

温度の換算表

リンクについて

最新コメント

訪問者Map

まずはここから

料理に関するリンク集

全記事(数)表示

月別アーカイブ

レシピブログ♪

メールフォーム

ネットでプチ稼ぎ♪

検索フォーム

QRコード