FC2ブログ

ついに出たー!

IMG_9448-1.jpg

IMG_9450.jpg IMG_9449.jpg

何が出たかって、トイレの話でも、宝くじの話でもありません
この子猫は、先月からうちにいる保護猫のロンちゃん。
この写真を見ただけで、

ゲッ


と分かった方は、かなりの猫(犬も同じ?)通です。
日本語では、真菌(しんきん)、英語ではringwormと言います。
しんどすぎて、色んなサイトリンクする気力がないので、ググってみて下さい。
げっ・・・・・ってきますから。
ちなみに、英語では、このサイトがかなり役立ちます。
猫のリングウォームとは
菌を殺す唯一の無害のスプレー

猫ボラ生活で、これだけは我が家に起ってほしくなかったんですが、ついに!
免疫が低い子猫と老猫に出やすいです。ボランティア従事者、外から子猫を
拾ってくる方で、「あれ?なんか毛が抜けてる。ひっかき傷?」みたいなのを
発見したら、すぐに狭い場所に隔離して下さい。それから、落ち着いて、情報をググる。
今日だけで洗濯3回、そうじ、へとへとです。こんな生活が半年も続いたら、死ぬ~

バナーを押して応援して頂き有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




関連記事

Comments 2

ちゃたろう

ミーシャさん、こんにちは^^ 本当にお疲れ様です。
ロンちゃんは保護される前の環境が良くなかったのでしょうか?
まだ子猫だと体力ないですものね。抗真菌剤を塗ったり服用するのですか?
良くなるといいですね。治療はもちろんですが、感染防止のための手間が
とても大変そうです。疲れ過ぎにならないようにご自愛くださいね。
うちの先代の文鳥が抗生剤を服用することになり長期にわたったことが
ありました。その後真菌による皮膚炎が起きて大変だったことがありましたので
ひとごとではありません。抗真菌剤も同時に服用してましたが効果はなかった
ので残念でした。幸運にも保護されたロンちゃんの回復を祈っています!

2017-12-09 (Sat) 04:19 | EDIT | REPLY |   

Mischa

ちゃたろうさん
お気遣いどうもありがとうございます。この子は南の州(テキサスか
フロリダ)でハリケーン被害に遭って避難し、うちのグループが受け入れ
をして、兄弟のハリーとはるばる運ばれてきたんです。
2匹とも腸の具合がずっと悪く、症状がひどかったロンの方が、免疫が
落ちたんでしょうね、先にやられてしまいました。
鳥も真菌にかかるんですね。小さいからさぞ心配だったでしょう。
うちはまだ発症して1週間、お顔がひどくなってます(涙)

2017-12-11 (Mon) 20:29 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply