お好み焼きソースがなかったら


IMG_9619.jpg
Japanese pan cake (Okonomi yaki)

Syunkonカフェさんの「ふわとろ!本気のお好み焼き」というレシピで、お好み焼きを
作ってみました。レシピは直リンOKなのかな?ググったら出てきますよ。
そこの、和風ダシの素は、小さじ1に替え、塩小さじ1/4を足し、水分として、牛乳
大さじ2を加え、後は豚肉を省きほぼその通りに作ってみました。
長いもを擦って入れたら、ほんとにフワトロで美味しかったです。
さて!
今日の主役は、もちろん、他人様から借りたレシピではありません。


IMG_9617.jpg

この「タレ」です。
本家本場の和食を知らないうちの夫(知ってるのは、ジャパレスの、なんちゃって
和食だけ)は、「日本人が作る通りの和食」を食わず嫌いするので、当然ながら
うちには普通の日本の冷蔵庫に常備してある「お好み焼きソース」なぞ、ありません。

というか、あったんですが、1本を使い切るのに4年以上かかるので、さすがに
これかけたらお腹壊すだろう、くらいに賞味期限が切れます(変な日本語・・・)。
そこで何かで代用できないかなあ~と考え、思いついたのが、

焼肉のタレに、片栗粉でトロミをつける方法。

2人分のお好み焼きに、焼肉のタレ(甘いやつ)大匙4くらいに、片栗粉または
コーンスターチ小匙1/2ほどを、水大匙1で溶いたのを加え、とろみがつくまで
強火で煮ます。これをかけたのが、上の写真。
これで十分、お好み焼きソースが代用できました
ちなみに私の焼肉のタレは、アメリカのTeriyaki sauceのこれ
なんか、普通に市販のお好み焼きソースかけるより、美味しかったです。


バナーを押して応援して頂き有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ





関連記事

Comments 2

ぷにゅママン

こんにちは。

お好み焼きソース、うちにもありません♪
一人だけ食べるのだったらそれこそ何年もかかりますもんね。
トレーダージョーズで売ってるのですね、歩けないわけじゃない距離にあるので今度行ってみます。
何でも代用できるように工夫されてるのが素晴らしいです。私は無理・・・

猫ちゃんのこと、知りませんでした。旦那様がそんなに大変だったなんて・・・
何も知らずに普通にコメントしていました。ごめんなさい。
私はネコの毛のアレルギーで喘息がでるので、猫ちゃんのフォスターは無理ですがイヌはなんとか大丈夫です。でもねちょねちょ触ると触れたところが膨らんで真っ赤になって痒いです。これはどうしようもないですね。

人間の運命は星と天体の動きに沿っている・・・そういわれたらそうなのかと思う節もありますが、私はアホなので全く理解できないような気がします。おまけにいつも問題が起こるのは私が原因・・・
何かを変えなくちゃいけないと思いながら何をどう変えていいのかもわかりません。やりたいことを我慢すれば全部上手くいくかな?(-_-;)

2018-01-09 (Tue) 11:45 | EDIT | REPLY |   

Mischa

ぷにゅママンさん
実は今まで無意識に和食をあきらめてたんですよね、どうせ作っても
私しか食べないしと思って。でも年末に突然 食べたいものは食べる!と
和食熱が爆発して、今は夫をうまい具合に洗脳してます 笑

猫アレルギーなのですか。それは大変・・貴ブログをじっくりとは読めて
ないので事情知りませんでした。それでもワンコ達を助けてきて、助けずに
いられない気持ちよく分かります。
ちょっと貴ブログにコメントしに行きます♪

2018-01-09 (Tue) 11:58 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply