ブラウンシュガーを保存ビンの中で柔らかく保つ裏技

これ、雑誌や本でたまに紹介されているので、在米の方はご存じの方、
多いかもしれませんね。ピーナツバターやチョコを使うアメリカンなお菓子
作りに欠かせない「ブラウンシュガー」(ダークシュガーともいう)は、
molassesという黒蜜が配合されて出来ているのですが、そのため一旦袋
を開けて保存しておくと固まって硬くなってしまうのが特徴です。

そのブラウンシュガーを常に柔らかい状態に保つには・・・


qt75_auto_d.jpg


このように、パンの小片を一緒に入れておくといいそうです。
実際、効きますよ~。いつもダークシュガーが柔らかくてスプーンで救う時
うほっほと思ってしまいます(笑)。

A piece of a bread can keep dark sugar moist in a jar all the time.
Its so easy, let's try this out!You may want to change the piece of the bread
from time to time to keep it fresh.

日本の黒砂糖って原料が違うと思うけど、硬くなってたっけ。。。
味は、黒砂糖の方が濃くて味わいがあったように思いますが、硬くなるようでしたら
黒砂糖にも効くかも?ちょっとやってみて下さい。パンは容易には腐らないと思う
けど、私は3週間おきくらいに入れ替えてます。


帰りにポチっと宜しく^^
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村


関連記事

Comments 0

Leave a reply