FC2ブログ

手作りのハワイアン・ロール

IMG_9817.jpg
Copycat for King's Hawaiian Sweet Rolls

スーパーボウルの(こちら)メニューに戻りますね。
アメリカ人が一般にハワイアン・ロールと呼んでるパンは、キングスハワイアン社
が出してるこのロール の事で、英語のレシピにハワイアンロールと出てきたら、
このパンの事だと思って下さい。ティッシュの事をクリネックスと呼ぶみたいな感じ。
スーパーのPBにも模倣品があったりします。
日本で「ちぎりパン」(英語ではPull apart。最初にネーミングした人はうまい事、
訳すなあと思いました)が流行ってるみたいだけど、このハワイアン・ロールの
特徴は、甘くて超柔らかいことです。これって、コストコでも買えるの?
アメリカの直輸入のパンを買うのは、正直言ってあんまりお勧めしないです。
原料が、凄いよ~。

IMG_9892.jpg  IMG_9894.jpg  IMG_9893.jpg
左から、ハワイアンのバター風味、オリジナル、ミニパックの原材料。
写真の上を右クリックで拡大します。
最初は、たまには楽するかと思って買うつもりだったんだけど、お店でこれらの添加物
見たらギョエーってなって、買う気がすっかり失せてしまいました(´Д`)゚。
でもこれ食べたからって死ぬわけじゃないから、気にしない方はどうぞ(^-^)。


IMG_9819.jpg

てなわけで、結局手作りしました。やっぱ素材だけのパンが一番美味しいです
レシピは、このパン(こちら)のを使用。小麦粉は、All purpose を1と1/2カップ、
Bread flourを1カップ(日本では薄力粉1と1/2カップ、強力粉1カップ)に置き換えて
下さい。またはちみつをグラニュー糖大さじ2に替えてその分水を大さじ2たしても
いいです。

IMG_9794.jpg

1個あたり45gずつで、14個出来るので、私は9インチ正方形型で12個、あとの2つ
はそのまま焼きました。これは焼き色をうすくするのがコツ(キングス社のは濃いけど)。
華氏350度で10~15分焼いたら、色が薄いうちにアルミをかぶせてさらに焼き、
全体で25~30分焼いて下さい。これをスライダーズタイプのサンドイッチにして、さらに
オーブンで焼くので、この位の焼き色でいいんです。
続きは、次回へ♪


バナーを押して応援して頂き有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




関連記事

Comments 0

Leave a reply