FC2ブログ

タイ人から習う本場のガパオ

IMG_9876.jpg
Thai Basil Stir-Fry (Pad Gaprao)

タイの有名過ぎる料理、ガパオライス。ここアメリカでタイレストランのメニューを見ると
ベイゾゥ(バジルの英語読み)スティアーフライという名になってる事が多いかな?
私は一度しかレストランで注文した事がないんだけど、タイ人シェフの味を再現するには
やっぱりタイ人から習うしかないと思って、ビデオで探してみました。
単に最初に出てきて、英語が聞き取りやすくて(普段はアメリカにいる人の様子)、しかも
私が苦手なフィッシュソース(日本ではナンプラー)をあまり使ってないという理由で、
この人のビデオ(YouTubeへ飛びます)のレシピを参考にしました。

分量は文章で画面に出るので、英語が分からなくてもレシピは得られます。
材料を炒める順番がとても参考になりました。

注意する事
①ビデオでは300gの鶏肉が使用されてますが、この量に対しタレが多いので、このまま
作るととても味が濃いです
私は結局一パックの肉(アメリカでは1パックは大抵1ポンド=480g位)を使いました。
②タレの材料の中で、ブラックソースというのが出てきます。
これは醤油とモラセス(黒蜜)を合わせた様なものだそうですが、私はもっていないので
モラセスだけで代用しました。

IMG_9889 (2)

材料(ビデオを元に少し変更) 3~4人分
...................................................................................................
鶏ひき肉      450~480gくらい
玉ねぎ     1個
バジル    切らずに1カップ分くらい
好みでピーナッツ    1/4カップくらい
にんにく   大きめ 2個
鷹の爪(乾燥レッドペッパー)  数は好みで(私は2個使用)
好みで片栗粉    小さじ1
●たれ
しょうゆ     大さじ1
オイスターソース   大さじ1
フィッシュソース(ナンプラー)  小さじ2
モラセス(黒蜜)    小さじ1
砂糖     小さじ1と1/2
水        大さじ2
...................................................................................................

作り方
(1)●のタレを合わせておきます。
(2)みじん切のニンニクと鷹の爪を多めの油で炒め、香りがついてからひき肉を炒める。
(3)玉ねぎを入れ、さっと炒め合わせる。私はピーナッツを加えてます。
(4)私は少しトロミをつけたかったので、ここで片栗粉をまぶし入れて炒めてます。
(5)タレをジャーッと入れて強火で炒める。
(6)全体に味がよくしみたら、バジルを加えさっと炒める。

ご飯にかけて、半熟の卵焼きと、ガーニッシュにバジルを添えました。バジルを最後に
炒めるのは、新しい発見だったわ。
タイの人が作る通りに作ったら、レストランの味に近づきました~


バナーを押して応援して頂き有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




関連記事

Comments 2

花音

タイ料理大好きです~♪
なんせ私の英語の先生はタイ人でした!
(タイとイギリスのハーフらしいけど)
うちの旦那さんがエスニックをあまり好まないので
家でなかなか作る機会がないのですが・・・
めっちゃ食べたくなってしまったー!
一人で食べに行っちゃおうかな!
(↑レシピ教えてくれてるのに作らないw)

2018-02-16 (Fri) 08:09 | EDIT | REPLY |   

Mischa

花音さん
私も特にタイ料理大好き!ですが、本場のシェフ通りには再現できない味が
ありますね~。どんな調味料使てるのか知りたいです。
うちも、夫が食べないとなっかなか一人では作る気にならないです(涙)
夫婦別々に作るなんて面倒すぎる!(でも一人で食べに行くのも面倒かも 笑)

2018-02-17 (Sat) 08:34 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply