FC2ブログ

レディフィンガーで作るティラミス

アメリカでもティラミスは人気お菓子の定番の一つなのか、雑誌や本でよく
レシピを見かけます。ただ日本でポピュラーなティラミスと違うのは、ここ
ではよく「レディ・フィンガー」(英語ではフィンガーズ)というクッキーの
ような市販の材料をスポンジとして使用することです。イタリア発祥だと思って
たけど、フランスのようですね。→ladyfinger ウイキペディア


townhouse-model 011 townhouse-model 010


こんな感じなんですが、これ普通のグロセリではなかなか発見できないです。
写真のは、義母がイタリアン専門のグロセリで買ってきてくれました。
ちなみに検索してみたら、日本でもアマゾンで買えますね♪

オーバシーズ アソーロドルチェ レディフィンガービスケット


おお~、これで362円は安い(アマゾンの価格は変化する時ある)
こっちで買ったら、もっと高かったような。。配送料はいくらだろう。
で、これがレディフィンガーを使って作ったティラミスです↓。


gzof_auto_d.jpg


コーヒー液を吸わせて数時間たつと、こんな風に硬いクッキーがふわふわの
スポンジになるんです。これがあると、ティラミス作りが超~カンタン


9evb_auto_d.jpg 2jaf_auto_d.jpg

qp0c_auto_d.jpg


レシピは通常手に入るもののクリーム部分を作って、コーヒー液を吸わせた
レディフィンガーをクリームの間に重ねていき、冷蔵庫で最低でも12時間
寝かせたら
ココアをふりかけて出来上がりです。
寝かせる時間が短すぎると、クッキーが硬いままで美味しくないので、食べる
時間を考えて作り始めて下さい。


ちなみに私が気に入って使ってるクリームのレシピは、
マスカルポーネチーズ(なければ普通のクリームチーズ)200gほど
1cup ホイップクリーム
1/3cup 粉砂糖
バニラエッセンス 少々
1/3cup チョコレートリキュール(私はクレーム・ド・カカオ使用)
で、以上をまんべんなく混ぜ合わせます。ダマが出来ないようにクリームを
湯煎で柔らかくして、よ~く混ぜてから他の材料を混ぜ合わせるといいでしょう。


レディフィンガーは14~16本使用しました。
濃い目に作ったコーヒー液をスプーンで1本1本ていねいにクッキーにかけて
いきます。少し多いかな?と思う位で大丈夫です。ちょっと加減が難しいんで
すが、コーヒー液が少なすぎるとパサついたスポンジ、多すぎるとベタつく
スポンジが出来てしまうので、初めての方は前もって実験してみるといいかも
しれません。

バレンタインにどうかしら?
ちょっと手抜きだけど本場な(?)ティラミスのご紹介でした

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ
にほんブログ村
ポチ♪

関連記事

Comments 0

Leave a reply