チキン&ビスケットというメニューを見たら・・・  

さて久しぶりの更新です!また今日からボチボチ撮りだめしてた写真
をもとに復活します。余談ですが実は昨年秋に家を売り、新しく家を
建て始めた為、アパートに引っ越して仮住まいしています。
このアパートというのがすごく狭くて、キッチンに食卓もあるんですが、
すっごく暗いんです。しかも電灯が超~黄色なので、その下で撮る写真
も黄色くなります。最近の私の料理の写真が黄色いのはその為なんで
すが、ブログの更新がより減っているのもいい写真が撮れないためで
あります。(やはり自分の料理はよく見せたい 笑)


ま、言い訳はどうでもいいか


そうそう、ここは「アメリカンな」はずのブログなので、たまにはアメリカン
なのを紹介しないとですね(汗汗)。
これイギリスとかヨーロッパでも同じかもしれません。いかにもアメリカンな
レストランのメニューにChicken and Biscuitというのがあったら、それは
大体こんな風な料理が出てくると思っていいです。


ea720be0-443e-4b70-b60e-f908977f337b.jpg
写真はBetty Crockerのサイトから拝借

通常、半分に割ったビスケットの上に、主に鳥肉のクリームシチューのような
ものがドバ~とかけてあります。ビスケットをそのまま頂きたい方は注文する
時にチキンクリームを上からかけないで分けて皿に盛ってくれと頼むと確実で
しょう。

ちなみにアメリカでは朝食とか夕食に食べる甘くないスコーンをビスケットといい、
スタバなどで売られているようなコーヒータイムのデザートになる甘いのを
スコーンと呼び分けているようです。

私もたまに作ります。

rxq8_auto_d.jpg

ん~ 修正してもまだ写真が黄色い・・・。実物はもう少し白いです。

sn67_auto_d.jpg

写真のビスケット(イギリスではスコーン)のレシピはこちらへ
チキンクリームの作り方ですが、検索してみると色んなパタンがあるようです。
ここでは義母が作るレシピが一番簡単なのでそれをご紹介します。

材料(約2人分)

鳥胸肉、あるいはローストチキンの厚みがある部分 好みの分量
玉ねぎ 小1個
人参  小1本
マッシュルーム 小5~6個
冷凍グリーンピース 好みの量


小麦粉 大さじ3~4杯を目処に、クリームの硬さは好みで調節
チキンストック(なければ固形1個)カップ1/2
牛乳 カップ1
塩コショウ 
好みで生クリーム カップ1/4か、サワークリーム大さじ2杯ほど

(1)Aの材料は1.5cm角ほどに切り、人参は少し茹でておく
(2)玉ねぎ人参から先にサラダ油で炒め、火がよく通ったところで残りの材料
を入れ炒め、小麦粉を振り混ぜる
(3)チキンストック、牛乳を入れとろみをつけ、塩コショウで味を整える
(4)好みで味を濃くしたい方は生クリームなどを加えてみて下さい。
具がよく煮えるまで弱火でコトコト煮て下さいね。煮過ぎるとクリームがどろどろ
するのでご注意。

それにしてもアメリカのレストランは通常メニューに写真が載ってないので、こう
して名前を実物を覚えて行かないと、メニューの名前だけでは想像できない料理が
あります。皆さんは「チキン&ビスケット」で上のような料理が思いつきましたか?


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
ポチ♪



関連記事

Posted on 14:57 [edit]

category: 鳥(チキン・ターキー)

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

About Me

はじめての方へ

About the photos

カテゴリ

訪問ありがとう♪

参加ランキング

温度の換算表

リンクについて

最新コメント

訪問者Map

まずはここから

料理に関するリンク集

全記事(数)表示

月別アーカイブ

レシピブログ♪

メールフォーム

ネットでプチ稼ぎ♪

検索フォーム

QRコード