FC2ブログ

あるモノで温泉卵を作る

IMG_1121.jpg
先月の里帰り中の話。
TVのローカル番組が、11月の九州場所で優勝したお相撲さんが1日に卵を12個
食べるという話題を放送していました。
その中で「温玉は75度で15分温めて作る」というのが出て来たので、すぐにメモして、
NYに戻った後早速作ってみたんです。温玉といえば炊飯器に入れるとか色々あるけど
これは温度も時間も具体的で分かりやすい。さて、問題は、きちんと75度に計ったお湯
をどうやってその温度のまま保つか、ということ。
そこで思いついたのが。。。。。

IMG_1124.jpg
これです
スープなど温かい食べ物を保温するジャー。数年前、夫のランチスープ用にアマゾン
から取り寄せて買ったもの。これ、いいですよ~。3,4時間後でもレンジで温めなくて
いいので、職場に持って行くのにはすごく便利です。(私のはこれの260mlの方)
これなら15分、同じ温度を保つのにもってこいだと思って、お湯を沸かしキチンと温度
を計って、卵を1個入れてフタをしっかり締めタイマーで15分、計ってみました。

IMG_1118.jpg
なるほど、ちゃんと温玉ができましたよ。
私の好みとしては、ちょっとゆるいかな?白身がまだ生のままの部分が多いです。
多分卵を入れた段階でお湯の温度が少し下がったんでしょうね。
次回は80度くらいでやってみようかな。
ちなみに、260mlのジャーには小さ目の卵が2個入ります。その場合、温度をもう少し
上げないと出来上がりの白身がゆるすぎると思う。

バナーを押して応援して頂き有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




関連記事

Comments 0

Leave a reply