FC2ブログ

ブリオッシュで三日月ロール

IMG_1165.jpg
Brioche Crescent Dinner Rolls @ Christmas Dinner 2018
毎年クリスマスの日は夫の友人宅でディナーをするのが恒例で、私はたいていパン
を持って行きます。今年のバージョンは、このブリオッシュの生地で作った三日月ロール
(写真左側)と、普通のサンドイッチ生地で作ったプルアパート(日本のちぎりパンて
やつ)のディナーロール。今年のディナーは去年とほぼ同じ、感謝祭のディナーそのもの
のようなターキーがメインのディナーだったので(去年の記事はこちら)、写真はもう
撮りませんでした( ̄~ ̄;)

IMG_1153.jpg IMG_1150.jpg
さてこのブリオッシュですが、一見クロワッサンのように見えるでしょう。
ブリオッシュにすると、バターは最初から生地に練り込んであるので、クロワッサンの
ような「層」は出来ないけど、作るのはずっと簡単です。
アメリカで見るブリオッシュのレシピはどれも似たり寄ったりなので、あとは好みの問題
ですが、私が一昨年だったかな、初めて作ったブリオッシュのレシピはこちら
IMG_7994.jpg
これ、美味しかったですが、上記のリンク先の材料を見ると、粉に対してのバターと水分
がすごく多いですね。生地がゆるゆる、べとべとで扱いにくいです。
そこで今回は粉を多めに足して黄身をリンクのレシピより増やしました。
材料(写真の小さ目のロールで32個分)
..................................................................................
★all purpose flour(薄力と中力半々) 4と1/3カップ
★イースト   2tsp
〇水   1/3カップ
〇ミルク   1/3カップ
〇バター(室温で柔くしておく) 2本(約220g)
〇砂糖    1/4カップ
〇塩    1tsp
●卵  3個と黄身2個
..................................................................................
作り方
(1)★を合わせておく。耐熱容器に〇を入れ、30秒ほどレンジで温めよく混ぜる。
人肌程度の温度の〇に●の卵を割り入れて混ぜあわせる。
(2)HBまたはスタンドミキサーに(1)を全部入れてHBは捏ねと1次発酵まで、
スタンドミキサーなら生地につやが出るまで25~30分捏ねて1次発酵させる。
(3)生地を2等分して、まるく伸ばす。
生地は非常に柔らかいので、冷凍で15分ほど、冷蔵で30分ほど冷やすと扱い
やすくなります。
IMG_1148.jpg IMG_1149.jpg
私のは、直径12インチ(30cmくらい)です。
これを好みで、12等分または16等分します。12だと1個は市販のクロワッサンくらい、
16だとその1/2~2/3くらいの大きさになるかな。
IMG_7885.jpg IMG_7899.jpg
下の方を横に引っ張って伸ばし、細くなる方に水をつけてくるくる巻いて三日月の形にしたら、
巻き終わりを下にして間をあけて天板にならべる。
40分くらいかけてじっくり二次発酵させ膨らんだら、溶き卵を塗って360F°(180C°)
のオーブンで、小さいのは15分ほど、大きいのは20分ほど焼く。
焼きすぎるとパンが硬くなるので気を付けて下さい。
焼きたてをどうぞ。時間がたつほどパンは硬くなっていくので、食べる直前にレンジで
温めなおします。

何かと気まぐれで更新もまちなちなブログですが、見に来て下さった方々有難うございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。
では、皆さまよい年始年末をお過ごし下さい。
私のやる気持続のため、こちらの応援もお願い致します(^▽^)。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




関連記事

Comments 0

Leave a reply