アメリカンな巻き寿司その名もサンクスギビングロール?  

う~ん、これはどのカテゴリに入れてよいか相当迷った1品です。
さて日本で昔「料理の鉄人」という番組が流行って有名一流シェフブームを
巻き起こしたと思いますが、アメリカではその番組を真似て作られた、その
名も「アイロン・シェフ(まんまやん。。。)」という番組は、今でもアメリカで
人気があります。


その番組が出してるFood Network Magazineという雑誌が面白いので私は
定期購読してるんですが(後日詳しく紹介しますね)、その中に、Wazuzuという
ラスベガスの高級料亭のシェフが考案した、サンクスギビングの残り物を詰めて
作る巻き寿司という面白いネタが載っていたのでご紹介します。


u7un_auto_d.jpg


ちょっと拡大します。
9fhy_auto_d.jpg


これはサンクスギビング(感謝祭)の定番ディナーで必ず残ってしまうターキー
とスタッフィング(ターキーのお腹に入れて焼く詰め物)にレタスとアボガド、
キュウリを加えて巻き、クランベリーソースとグレービーを添えて頂くという
ものです。
サンクスギビングのディナーについてはこちらで紹介してます。


お寿司にグレービーはいかがなものかと日本人の私としては思ったのですが、
アイデアを借りて、サンクスギビングの材料の代わりにチキン胸肉を塩コショウ
でじゃじゃっと焼いたもので作ってみました。


n6wf_man_743_d.jpg
アメリカでは日本の巻き寿司もあるんですが、なぜか海苔を内側に、寿司米を
外側に巻くのが主流です。


btsm_man_654_d.jpg


材料 約2巻き分

寿司飯 1.5合くらい
鳥胸肉 1枚くらい、塩コショウしてフライパンで焼く
キュウリ 
アボガド
レタス(私のはボストンレタス使用。日本ではサラダ菜にあたると思う)


ソースは(目分量) 別途、下記材料を混ぜておく
マヨネーズ 大さじ2
オイスターソース 小さじ2
スイートチリソース 小さじ1/2
練りわさび 少々
しょうゆ 少々
チキンの焼き汁 小さじ1


作り方

3f0v_auto_d.jpg

まず寿司飯を先に引いてから海苔を敷き、レタス、ソースの順に置きます。


49ea_auto_d.jpg

細く刻んだチキン、アボガド、キュウリを載せ、一気に巻き上げて好みで
外側にゴマを振ります。
出来てすぐに切るとソースが外に出てしまったので、しばらくおいてから
(冷蔵庫で2~3時間くらい?)カットしたら大丈夫でした。

この巻き寿司を作るシリコンの道具、こちらに移住する前に千趣会のベルメゾン
の通販で見つけて買ったんですが、お米がくっつかなくてすごくいいですよ。
今でも売ってるかな?


うちは主人が普段、生さかなの巻き寿司しか食べないんですけど、これは
結構好評でした。アメリカの巻き寿司にはたいていマヨ味ぽい、甘くて油こい
味のソースがかかっているうえに天カスなどが入っていて超しつこい味がする
のが定番なんですが、最近は日本でも巻き寿司が西洋化してるから案外いける
かもしれませんね。


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
ランキン、頑張ってみます★


関連記事

Posted on 10:58 [edit]

category: 定番料理/その他

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

About Me

はじめての方へ

About the photos

カテゴリ

訪問ありがとう♪

参加ランキング

温度の換算表

リンクについて

最新コメント

訪問者Map

まずはここから

料理に関するリンク集

全記事(数)表示

月別アーカイブ

レシピブログ♪

メールフォーム

ネットでプチ稼ぎ♪

検索フォーム

QRコード