私のお勧めのレシピ本「キッチン・バイブル」  

普段の主婦業の中で私が一番苦労するのは「献立をたてること」です。
これ、皆さんも大体同じじゃないでしょうか?独り暮らしの頃は5~6つの
貧相な発想のメニューの繰り返しでも良かったんですけど、さすがに
「食べさせる人」がいると、「まだ同じもの?」って言われちゃうんですよね


今日ご紹介するのは、そんな私がメニュー案に煮詰まった時に大いに活躍
しているこのレシピ本です。


foq1_auto_d.jpg

まさしく台所の聖書、私にとっては辞書、ですね。
収録されてるのは
前菜、スナック
パン・ピザ
スープ
サラダ
卵とチーズのメニュー
メインと副菜
パスタ、ヌードル、ライス
べジ中心の副菜
魚料理
鳥料理
肉料理
ケーキ・デザート

と、これ一冊でほとんど事足りる内容に加え、巻末には丁寧に
魚のさばき方、ストックの作り方、パンのこね方、野菜の切り方
など様々なクッキングテクニックも写真付で収録されています。


7i3o_auto_d.jpg
表と裏表紙には、カンタンな換算表が載っています。

sgt8_auto_d.jpg
ほぼ全てのレシピが写真付きで検索できるところが魅力。

rne4_auto_d.jpg
アメリカで出版されるレシピ本って文章だけのものが結構ある
んですが、私は写真が載ってないとなんだか作るもののイメージ
が湧かないので作る気にならないんですね。
この本はほぼ全てのレシピに写真があるので、インスパイアされる
のにとても役立ってます。

0bc7_auto_d.jpg
どの写真も本当にきれいで美味しそうに見えます。
実際いくつか作ってみましたけど、大体ハズレがないです、今のとこ。


a6ag_auto_d.jpg
一般的なアメリカ料理に欠かせない各種ソース、ディップ、ドレッシング
などのレシピも多数掲載されているので興味深いです。


c6w9_auto_d.jpg
素材についての詳しい説明もあります。
これは「卵」についての一例。

plz7_auto_d.jpg
またこの本の好きなところは、典型的なアメリカ料理だけでなく、
イギリスやハンガリー、ドイツなどのEU系、タイや中国などのアジア、
メキシコやスペインなどのエスニック料理など各国の代表的な料理
も紹介されてるとこです。
キッチンにこれ1冊あれば、世界を征服できるかな?


1rt3_auto_d.jpg
デザートも焼き菓子から冷たいものまで豊富なレシピが載ってます。


1bfo_auto_d.jpg
ちょっと拡大してみます。
写真がいっぱいで見てるだけで楽しい。。。

qnwf_auto_d.jpg
これは巻末のクッキングテクニックから、ストック(ダシ)の作り方
が説明されてるページです。写真つきで分りやすいです。

と、まあ至れり尽くせりな本なので、レシピ本や料理雑誌を数多く
集めてる私ですが、無人島に1冊しか持っていけないとしたら迷わず
選ぶ本ですね。(てか、無人島に行ったら料理できないだろ?

おっと、肝心な出版社の情報ですが、アマゾンではこちら USA版
で買えますね。在米の方は普通に書店で見る事が出来るでしょう。
UK,カナダあたりでもネットで買えそうです。
おお、これ日本のアマゾンでも買えますねー。そのままKitchen Bible
とタイプしたら出てきました。価格もアメリカとあまり変わらない~。
便利な世の中になったものです。

(注)言語はすべて英語です。またレシピの単位はアメリカのCupですが、
OZ(オンス)の場合はメタリック(グラムなど、ドイツや日本式)も併記
されています。温度も華氏と摂氏が併記されています。


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
こちらもどうぞ?
関連記事

Posted on 17:23 [edit]

category: レシピ本やDVD

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

About Me

はじめての方へ

About the photos

カテゴリ

訪問ありがとう♪

参加ランキング

温度の換算表

リンクについて

最新コメント

訪問者Map

まずはここから

料理に関するリンク集

全記事(数)表示

月別アーカイブ

レシピブログ♪

メールフォーム

ネットでプチ稼ぎ♪

検索フォーム

QRコード