FC2ブログ

衝撃的にピンクなストロベリーケーキ

IMG_2243.jpg
Strawberry Jam Cake (recipe adopted from Paula Deen's click Here)
す~っかりご無沙汰しました。ちょくちょく見てくださってる方に悪いなあと思いつつ、
8月からこのかた色々ありすぎて、このブログにさく時間をもうける努力をしないまま
今に至ってしまいました。やっとどうにかブログ再開です(´Д`)。
さてこのログは、こちら①こちら②から話が続いてます。①と②であれこれ焼き菓子系
で迷ったわりには、結局イベントに持っていくことにしたのはこのド派手なピンク色の
バント型ケーキ。全然、違うやんて感じですよね(苦笑)。

このケーキは、このレシピの写真を雑誌で見た時に(雑誌には、1つだけじゃなくいくつか
載ってます)すごく美味しそうだと思って、ずっといつか作ってみたかったのです。
この機会にやっと作ってみることに。せっかくケーキ自体は思ったよりうまくできた
のに、最後につい余ったジャムをアイシングしたら
下品な見た目になってしまった。。。。゚(゚´Д`゚)゚。
IMG_2253.jpg
イベントでデザートのコーナーに置いてもらったところの写真。
この日は、手作りが少なかったですね。市販のパイが3皿にチーズケーキ、ブラウニー。

IMG_2255.jpg
みんなで取り皿にとっていったらぐちゃぐちゃになってしまいました。
さてこのケーキ、元のレシピは9インチ丸型を3つ使ってケーキ部分を焼くんですが、
12カップバント型にちょうど収まりました。これはかなりオリジナルレシピに沿って作った
ので、細かい点はネットの翻訳サービスで見て下さい。私が自分で変えたとこ、英語
じゃ分かりにくいとこだけ、簡単に加筆しますね。
翻訳サービスは、マイクロソフトのこれが、Googleのよりも使いやすいです。

¾ cup butter, softened (約165g)
1½ cups sugar 
¾ cup strawberry preserves(下記注1)
1 teaspoon strawberry extract
4 large eggs
2½ cups cake flour (薄力粉でOK)
1¼ teaspoons baking powder
¾ teaspoon salt
½ teaspoon baking soda
½ cup whole buttermilk (私はプレーンヨーグルトとミルクを半々)
¼ teaspoon liquid red food coloring (着色料の代わりに赤のゼラチン1袋使用)

(注1)ジャムとプリザーブの違いは、プリザーブの方が果肉の粒が大きいです。詳しくは
こちら参照方。ちなみに私が使ったのは、粒も果肉のつぶもないこれです。

ところで・・・・
今回私が参加したこのイベント、「ボォゾと走る」(原題はBozo's Run)には、悲しいいきさつ
がありました。(写真の右から2番目が私)、
Bozo Run (3)
このBozoというのは、写真中央の白いTシャツを着てる男性が昔飼っていた猫の名前。
Bozoは当時10代の少年たちによって虐待の末に殺されてしまったそうです。
こんなことが2度と起きないよう、ご主人がボォゾ基金を設立し、毎年地元のレスキュー
団体を選んで、その団体に寄付をするイベントを始められたのです。ご主人とその仲間
のライダーたち(アメリカではハーレーダビッドソンとかそれに近い大型のバイクを趣味と
する人たちがいて、大抵は中年の男性が主。ある程度の年齢層じゃないと高いバイクが
買えないので中年が多いのかな?)が、ある特定の地域をみんなで走って、そのあとに
バーベキューをするイベントです。今年は私の属する団体が選ばれ皆で記念写真。
ボォゾの魂を追悼してこの風船を飛ばしたときは、涙がでました。一体どんな子が、どんな
思いで死んでいったのかなと思うと切なくて。。。
今回は、詳しいレシピを書かなくてごめんね。質問がある方はコメント欄でお願いします。

バナーを押して応援して頂き有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




関連記事

Comments 0

Leave a reply