FC2ブログ

ダブルチョコ・ウーピーバイ

IMG_2807.jpg
Chocolate cream Whoopie Pies
前回で予告した「アイリッシュエッグロール」の前に、こちらを先に紹介させて下さい。
昨日はバレンタインズデーで、何年ぶりかに夫にチョコ菓子を作りました。
まあ急いで載せたところで、もうVdayは終わってるので意味ないんですけどね(´∀`;)、
私の中で久々にヒットしたレシピなので、すぐに載せたいんです。

IMG_2808.jpg
アメリカではどこのスーパーでも手に入るこのお菓子、日本のロッテのチョコパイみたいな
感じなんですが、チョコパイよりもケーキ部分がスポンジみたいに柔らかく、フィリングが
通常マシュマロクリーム(入ってないタイプもある)を使ったバタークリームで出来ています。
このアメリカ独特なバタークリーム(基本的にバター1本110gに粉糖2~3カップ)ってのが
私はどうも苦手で、こちらへ来てからウーピーパイを作ろうと思ったことはありませんでした。
ところが最近、日本の方のレシピで(下記にリンクします)、チョコレートと生クリームだけで
作るクリームのレシピが気に入って、それをカップケーキやロールケーキに使うと普通によく
出来るので、それをウーピーのフィリングにすることにこれで問題は解決

さて問題のレシピは、有料会員じゃないと見ることが出来ないCuisine@homeという雑誌の
もの。例によって全くその通りには作っていないので、このブログの読者さまだけに、丸写し
ではない形でレシピをこっそりお教えします(ほとんど同じなんだけどね

材料(大さじ2ずつすくった場合で24枚のケーキ=12個分)
.......................................................................................................
★上下のケーキ部分
(A)
All purpose flour(薄力粉)  2カップ
無糖ココア    1/2カップ
ベーキングソーダ(重曹)  1tsp
(B)
バター  2tbsp
キャノーラ油  6tbsp(注1)
インスタントコーヒー粉  1tsp
塩    1/2tsp
砂糖(ダークシュガー)  1カップ(注2)
卵  1個
牛乳   1カップ
★フィリングのクリーム
このページのガナッシュクリーム
.......................................................................................................
(注1)このオリジナルレシピではバター1本(110g)なんですが、私の好みで変えてます。
油脂の比率は私の経験上、オイルが多いほどしっとり、バターが多いほどさっくりなると
思います。5:5とか、全部オイルとか、そこは好みでどうぞ。
(注2)このウーピーのオリジナルレシピはフィリングが超甘いので、ケーキ部分は甘さ
控え目です。上記リンクのフィリングはそれほど甘くないので、甘い方が好きな方は、どちらか
で、甘さを調整してください。私が次回作るならケーキの方にもう1/2カップ砂糖を増やします。
作り方
(A)を合わせてふるっておく。
ボールにやわくしたバターと、牛乳以外の材料を入れ、ミキサーでふんわりなるまで攪拌
し、牛乳を少しずつ加えて混ぜる。(A)を入れて、ココアが完全に混ざるまでボールのはし
から生地を回しながら切るようにしっかりと混ぜ合わせる。
オーブンは華氏350度で予熱開始。天板に大さじ2の量をすくい(アイスクリーム・スクープ
の場合は直径5cmまたは#30のクッキースクープ)で24個分おとして、10~12分焼く。
クリームは上記のリンク先の通りに作って(下記注3)

IMG_2803.jpg
丸いケーキの端いっぱいいっぱいまでクリームを絞り出すのがコツ。
この写真に写ってる分は、ちょっと足りませんでした。
(注3)リンク先の通りの分で作ると、チョコがすぐ固まり始めて絞りにくくなったので私のは
随時生クリームを足しています。砂糖も少し足さないと、甘さが足りないです。
小さめに作って、「配るため」(義理チョコってやつ?)に大量に作ることも可能ですね(^-^)

バナーを押して応援して頂き有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




関連記事

Comments 0

Leave a reply