パプリカのコールスローとメキシコ風アボガドコーンサラダ

先日のインスタント・インドカレーの続きです。

副菜は、お友達と行ったインドカレーレストランのランチ・ブッフェにあった
パプリカのサラダをヒントにして自分でアレンジしてみました。お店のは
色とりどりのパプリカのみを薄く千切りにしてビネガードレッシングで和えて
あったんですが、ちょっと苦かったんです。なので私はキャベツなども一緒
に入れてみました。


y46p_auto_d.jpg

材料は、赤と黄色のパプリカ(英語ではSweet Bell Pepperという野菜・・
ウイキによるとフルーツ、となってますね)を使ってます。
ちなみにパプリカって日本では赤が主に売られてますか?

170px-Capsicum1.jpg

日本サイズのピーマンよりもっと肉厚でデッカイの。
英語でスイートというくらいだからチリの仲間でもそう苦くはありません。
日本のピーマンでの代用はちょっと難しいかな・・・


jvii_auto_d.jpg

ちなみにこの中の緑色のはBellPepperではなく、もっと小さくて細い
Serrano Pepper訂正:Jalapenoを使用しています。Bellpepperより辛いです。

こういうの↓
$(KGrHqJHJDoE8fkjbuKIBPNyYeFlGg~~60_1
ごめんなさい、材料間違えてました(汗)。ハラピニォだったら日本にも
ありそうですね。


材料 2~3人分

パプリカ2種、ここでは黄色と赤 各1/2個
キャベツ 1/4ほど
ハラピニォペパー 1個

エクストラバージンオリーブオイル 大さじ1ほど
ホワイトワインビネガー 少々
塩コショウ
好みのハーブ(バジルやタラゴンなど)


薄く千切りにした野菜を上記ドレッシングで和えるだけ。いつもながら
目分量なレシピですが、好みがありますので少しづつ加えながら作って
みるといいと思います。
コールスローって日本ではキャベツの千切りをマヨソースで和えたもの
が一般に知られてると思いますが、アメリカでは色んなコールスローの
レシピがあって楽しいんです。少しづつご紹介していこうと思います。


もう1品、カレーの写真の後ろの方にちょっとだけ見えてる副菜の方は、

bvsc_auto_d.jpg

義母から聞いたレシピ、うろ覚えだったんですけど我流で再現してみた
ものです。コーン(冷凍より生を茹でたものの方がよい)、アボガド、
玉ねぎを大きめのみじん切りにし、オリーブオイル、ビネガー、塩コショウ
とチリペッパー、カイエンペッパー(↓)少々で和えただけです。
ih3u_auto_d.jpg

このカイエンペッパー、日本でも入手できるでしょうか?
もんのすごく辛いので、少しだけ入れます。


4x3w_auto_d.jpg
ちなみに、ぷつぷつ黒く見えるのはチアシードという種なんですが、
最近健康食品として注目されてるものです。これについてはまた後ほど
ご紹介しますね。


an3t_auto_d.jpg

応用して、ブラックビーンと赤玉ねぎを加えたサルサ風も作ってみました。
タコスのようなメキシコ料理に合いそうです。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
帰りにポチっと宜しくね

関連記事

Comments 0

Leave a reply