FC2ブログ

無料の雑誌購読サービス(デジタル版、米国内のみ)

allrecipes.png

在米の方にのみ有効なお知らせです。
Discountmags.comが、4月分のみ、雑誌の無料購読(デジタルのみ)を提供してます。
リンクは こちら
私はここが定期購読の最安値なので、よく利用してます。料理好きにこの中でのお勧めは
Allrecipes, Cuisine at home, Clean Eating, Eating Well, Food &Wineあたりかな。
締め切りはいつか分かりません。急いでね
(注)オーダー後、勧誘のポップアップが出たらNothanksをクリックで断れます。

あと、ソーイングとかクラフト系の趣味を持つ方にも、フリーClassのオファーがBluproint
という洋裁や料理、クラフトの会社から出てます。
サイトはこちら
私はここでよく型紙を買ってました。
有効期限は4月9日までです。興味ある方はお早めにどうぞ

いま全米のあちこちで都市封鎖や在宅勤務命令が出てるので、企業も家に閉じこもらずを
えない人たち、失業中の人たちを少しでも応援するため、こうしたボランティアを提供して
います。地震やハリケーンで家を失い、シャワーもない場所で過ごすと思えば、このくらい
の我慢、なんでもないと思えます。

今朝、志村けん(敬称略)の訃報を知りました。大変ショックです。
これからは役者としての活躍も見れるはずだったのに、こんな形で失うとは残念でなりません。
ニュースの一部で見た、
有働由美子アナ、志村けんさん訃報受け自粛の大切さ訴え「その命を奪ったのは、
わたしかもしれない。感染とはそういうものです」
こちらより
という言葉に、とても共感しました。
たとえ志村けんが自分の意志で出歩き、感染したとしても、やはり人災の犠牲になった
としか思えません。もっと早く社会が危機感を募らせていたらと思うと、、、、、。

志村けんといえば、私は「ドリフターズ」のデビュー当時から覚えてるんです。
確か私が小学校2年生くらいのころの話。
その後小学校3年生で、「電電公社」(現NTT)務めの父の転勤で、奄美大島へ引っ越しました。
父が製図を作るエンジニアだったので、「鉄塔」がある地域への転勤が多かったのです。
その年、まだ島には民営放送がありませんでした。
最初の1年は、NHKだけしか見れなかったんです。
でも確か2年目で民放が始まり、ドリフターズの「8時だよ!全員集合」が、地元の小学生の間で
大人気になりました。当時志村けんは荒井注の後釜で、新人として加入したのですが、
最初のころは大声だして走り回るばかりで、家族で「この志村ってのは全然面白くないねえ」
なんて話したものです。ところがお笑いのセンスをあれよあれよと発揮しはじめ、その後
かとちゃんとの髭ダンスや、「カラスなぜなくの、カラスの勝手でしょ~」といったジョークを
大ヒットさせることになりました。
先に旅立ったいかりや長介同様、役者としての志村けんを見てみたかったです。
惜しい方を失いました。

バナーを押して応援して頂き有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




関連記事

Comments 0

Leave a reply