FC2ブログ

我が家の三男坊、旅立ちました

IMG_3038.jpg

この様なご時勢で毎日料理をしてるのでネタはたくさんあるんですが。。。
うちの猫のことを日記かわりに記しておきたいと思います。
2月29日のログで我が家の三男坊ドフィーが病気になったと書きましたが、
約2か月の闘病生活ののち、昨日4月10日の早朝3時半に主人と私に見守られ、
自宅で静かに永眠しました。この3月で11歳になったばかりの若さでした。

わざわざ私が「自宅で」と書いたのは、アメリカではペットの終生介護をする人は
ほとんどいないからなんです。ペットが病気になったら、おそらく9割以上の飼い主が
これ以上は苦しませられないと判断した時点で安楽死をさせます。アメリカ人に
とっては、それが飼い主の最高の愛情であり、人道的配慮なんです。
私も長年の経験で彼らの考え方に同意はできますが、うちの子にはみんな病院
の冷たいベッドの上ではなく、私の腕の中で旅立ってほしいと思っていました。

おかげさまで、ドフィーが苦しんだように見えたのは最後の2日間だけ。
さすがに10日ほどは、ほぼ寝たきりの状態になり、私が抱いて移動させるといった
具合にはなりましたが、大好きな日光浴をさせると、小鳥たちに興奮して反応したり、
他の子たちと戯れるなど、かなり普通に近い生活をさせてあげることができたと思います。

IMG_3056.jpg IMG_3028 - Copy 
私が作ってあげたドフィー専用の「王様ベッド」に弟たちが入ってきたところ。
我が家で一番太っちょで大きかったドフィーが痩せてハンサムになりました。

IMG_3048.jpg IMG_3083.jpg
ドフィーのことが大好きでいつも慕ってくる弟チャムリーと。
死ぬ前日、最後の力をふりしぼって主人の横まで歩いていって座ったドフィー。
今思うと、もう自分のことが分かっていたのかとさえ思います。

IMG_3076.jpg
自分でほとんど動けなくなった晩年の数日は
日にあたるのを何より楽しんだドフィーのために、午前中は東側のドアを開けてベッドを置き、
午後はこうして西側の窓際に移動させてあげました。

今日の午後、主人と二人でドフィーを次男猫トンプソンの隣に埋葬しました。
今日は見事な春日和。いまごろ2匹でお天道様を楽しんでいることでしょう。
我が家で一番控え目で、静かだけど男らしく強かったドフィー。
パパもママも君のこと、忘れない。またいつか子猫になってうちに戻ってきておくれ。


バナーを押して応援して頂き有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




関連記事

Comments 8

ぷにゅママン

あぁ・・・もう。
お空に逝っちゃったんですね。
でもここのおうちにいれたからこそ、最期まで幸せに過ごすことができたんだと思います。
ご冥福をお祈りします。

みんなに愛されてたからまたすぐに戻ってくるね!
そしたらすぐにブログに登場させてもらってね♪



アメリカ人の考え、理解出来ないこともないけど・・・
でもそれって自分がその最期を見たくないからってことも多々ありますね。
Thorはわたしより長生きするでしょうからなんともなりませんが(汗
日本人の動物看護・介護には頭が下がります。
自分の本当の子供のようにしてるわけですからね。

2020-04-11 (Sat) 17:22 | EDIT | REPLY |   

もと

Mischaさん、こんにちは。

長男くん、次男くんとのお別れの時にコメントをした、もと(アツ)と申します。
Mischaさんのお料理やお菓子が好きで、時々お邪魔しているのですが…
今日、三男くんとのお別れの記事を読み、他人事と思えずにコメントをしてしまいました。

実は私も昨日自分のブログで、15年一緒に暮らしたビーグルとの別れについて書いたところだったのです。
旅立ったのは2月でしたが、文字にするのが辛くて2ヶ月近く書けませんでした。

Mischaさんの、長男くん次男くんの時にも我が事と重なる部分が多くてコメントをしてしまったのですが
三度目は同じ日に辛い別れの記事を書いていたとは……複雑な気持ちです。

彼らがもたらしてくれる幸せは計り知れず、それだけに別れは耐え難いものですね…。
自分は彼らに何をしてやれたのか、彼らが与えてくれた分だけ愛してやれていたのか…
いつも考えてしまいます。

Mischaさん、どうかご自愛ください。
Mischaさんの猫ちゃん達は、今ごろ虹の橋の向こうで病や痛みから解放されて、じゃれて遊んでいるに違いありません。

2020-04-12 (Sun) 02:47 | EDIT | REPLY |   

Pママ

いつかは必ずやって来る別れの日。
分かってはいてもやはり辛いですよね。

ペットが残してくれる最大そして最後のプレゼントが思い出だと
思います。
今は悲しみでいっぱいの心が思い出に満たされる日が早く訪れます
様に・・・・。

2020-04-12 (Sun) 22:11 | EDIT | REPLY |   

Mischa(ミーシャ)

Re: タイトルなし

ぷにゅママンさん

逝ってしまいました。。。
まだ2週間は大丈夫かなと思っていたので、予想外の早い別れにショックです。
でも寝たきりでじわじわ枯れさせるより良かったのかなと諦めています。

アメリカ人って安楽死を決心するのが早い人多いですよね。
え?もう?ていうくらい、ドライ。
ただ病気のケースによっては、それも私は賛否両論かな。。
次男猫の時は、餓死するまで待ったことをずっと後悔してます。
上あごの骨肉腫が歯茎から突き出でても、私があの子の命にしがみついた
ばかりになかなか楽にさせてやる決心がつかず、最後まで生かし続けたことは、
自分のエゴだったと今でも思い出してしまいます。。。
だから今度は、そうなる前に自分で旅立ってくれて、悲しくてもほっとした
部分もありますね。

2020-04-13 (Mon) 17:51 | EDIT | REPLY |   

Mischa(ミーシャ)

Re: タイトルなし

もとさん
頂いたコメント、覚えていますよ~!
特に、
「ミーシャさんがどんな思いでこの後ろ姿を見つめ、
どんな思いでシャッターをきられたのだろうと思います。」
と書いて下さったところが、私の気持ちを100%理解してもらえて号泣したのを
今でも覚えています。次男猫の写真を振り返ってみるたびに、思い出しては切なくなります。

ブログ拝見しました。
なんだか不思議ですね。同じような時期にいつも愛した子たちをお互い失ったとは。
ワンちゃん、純血種で15歳は大往生じゃないかと思います。
それだけもとさんご一家に愛され大事にされたということだと思います。
私もブログ拝見してもらい泣きしました。
よろよろ歩く姿、いつもできた事ができないのを見る辛さ。
痛いほど、分かります。
ワンちゃんは本当に天国でもとさんに感謝してると思いますよ!

お菓子、ものすごく綺麗ですね。
こんなプロの方に私のなんちゃってなお菓子を見られるのは恥ずかしい限りです^^;
カメラの性能がすごくいいですね。
どこの何をお使いですか?
ブログですごくいい写真を見て、スマホですって言われるとビックリします。

2020-04-13 (Mon) 18:02 | EDIT | REPLY |   

Mischa(ミーシャ)

Re: タイトルなし

Pママさん

ほんと、その通りなんです!書いて下さった通りと思います。
山田君、座布団持ってきて、と言いたいくらい。
まだ臨終に見たドゥちゃんの姿がよみがえるんですけど、早く
いい思い出だけを思い出せるようになったらと思います。

2020-04-13 (Mon) 18:05 | EDIT | REPLY |   

もと

ミーシャさん
お返事くださりありがとうございます。

亡くなったビーグルのハビは、ペットショップで売れ残り
ストレスでハゲまでできてしまっていて、よほどお店が手放したかったのか
5000円という投げ売りで、店の通路のケージに置かれていたのです。
ハビの名の由来は「ハげたビーグル」だから「ハビ」なのですe-330

我が家に来たら、ハゲは自然に治りました。
色々不満(笑)もあっただろうけど、ハビにとって幸せな15年だったら良いのですが…(´ー`)

カメラはcannonの60Dという古~い一眼レフです。
写真の知識も特にないし、背景や小物を工夫することもできず、ただお菓子そのものを撮っているだけなので
お褒め頂くと恥ずかしいです(^^;)

これからも時々お邪魔させていただき、
お菓子やハンドメイドのお話ができたら嬉しいです(^-^)

ミーシャさんの悲しみが、少しずつでも癒えていきますように。

2020-04-15 (Wed) 05:03 | EDIT | REPLY |   

Mischa(ミーシャ)

Re: タイトルなし

もとさん
ハビちゃんとの出会いは、そんないきさつだったのですか。
ペットショップにいた時は不幸でも、もとさんに出会うなんて、なんてラッキーな子!
きっと、出会うべくして出会った縁だったと思います。
私と次男猫の出会いが、運命を感じるような、そんな感じでした。
長男猫の時が、誰も引き取り手がいないので「仕方なく」私が引きとった子でしたが、
立派に私の息子になり、卒業していきました^^

カメラ、わざわざ教えて頂いて有難うございます。
やっぱりキャノンの一眼レフは違いますね~。
ご謙遜なさってるけど、写真のセンスがよいというか、プロに見えますよ。
私は一眼レフそのものを操作しきれないと思います。
宝の持ち腐れになるのが怖くて、なかなか買う決心がつかないんですよねi-229
アメリカで、まさかのマスク販売することになり、ちょっと忙しくなってしまったので
またゆっくり、ブログ拝見させて頂きますね。

2020-04-15 (Wed) 10:21 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply