本格的なフレンチ・オニオン・スープと専用ポット  

先日車で20分ほど行ったモールでショッピングしている時にふらっと
立ち寄ったキッチン道具のお店で、欲しかったものを発見
迷わず、購入しました~。そのほしかった物とは・・・


この、フレンチオニオンスープ専用といっても過言ではない、ポット。
(英語では、Bowlと言いますが)
xqb9_auto_d.jpg

先月、友人宅でごちそうになってから、ずっと私もオニオンスープを
作ってみようと思っていたのですが、器が本格的でないと作る気には
ならなかったので、これを発見した時はヤッターと思いました。

オニオンスープでアメリカのクッキングサイトを色々検索してみると、
これが結構色々出てくるんですよね。私はビーフブロス(ストックスープ)
で作るクラシックなスープが作りたかったので、(こちらのレシピ)を参考に
してみました。


french-onion-soup.jpg
サイトから写真拝借


ちなみにビーフストックを使用してないレシピも参考にリンクします。→こちら
soup3.jpg


作り方
材料はだいたい約3人分を目安に作ったものです。
また少し私流にアレンジしてますので、サイトのレシピと若干異なります。

A
玉ねぎ 3個
にんにく 2かけ
オリーブ油 大匙1
砂糖小さじ1/2

B
ビーフストック カップ3と1/2カップ
水 1/2カップ
ドライシェリーワイン(ない方は白ワインで代用)1/4カップより少なめ
タイム

C
細めのフランスパン 6切れ
グリュイエールチーズ(こちらを参照方) 一人分、パンが隠れる程度の量

(1)Aの材料で玉ねぎをカラメルします。

Feb-22 012

カラメルの作り方はこのサイト内で丁寧に説明してあります。
英語が読めなくても、写真だけでわかるほど親切な手順ですね。
→ How to caramelize onions
写真の色より少し手前のタイミングで砂糖を入れてカラメル化を
助ける、とレシピにあります。

ところで、私のバーナーの写真にある油はねを防ぐパネル、アメリカ
の便利グッズ通販で見つけたスグレ物なんです。
→ こちら こういうの、日本でしか入手できないと思ってました(笑)。

Feb-22 014

(2)玉ねぎが十分炒まったところで(ここまでで約40分。)ビーフストック
を加え、深なべに移しワインとタイムを入れ、ことこと弱火で煮ます。
このビーフストックは結構塩が入ってるので、煮込んでいるうちに味が
濃くなります。濃くなりすぎた時点で水を加えました。

(3)オーブンを400Fのブロイラーにセットします。
サイトのレシピには350Fとなってるんですが、やはりこの温度では
チーズの表面がうまく焦げませんでした(350Fじゃブロイラー機能を使う
意味がないと思ったんです。。。)

(4)フランスパンの薄切りを軽くトーストして、スープを入れた耐熱ポット
に一人2枚のせ、チーズをパンが隠れるくらいにふって、5分くらい、焦げ目
を見ながらブロイルします。ちょうどいいとこで出して、熱々をどうぞ。

*日本でブロイラーがついてないオーブンしかない場合は、グラタンの表面を
焦がす要領で試してみて下さい。フランスパンにチーズをのせてトーストした
ものをスープに浮かせる、っててもありますね


出来たのがこちら。

6mk8_man_746_d.jpg

5c5r_man_756_d.jpg

うほっほ ちょっとサイトの写真のくらいにはなったかな?
最初のブロイラーの温度が低くてチーズが溶けてしまったのを慌てて温度を
上げて焦がしたので、それが失敗といえば失敗でした。
グリュイエルチーズって日本で入手しにくいと思いますが、その場合は
パルメザンでも代用できそうですね。


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
応援どうぞ宜しくお願いします^^
関連記事

Posted on 22:26 [edit]

category: シチュー・キャセロール・ライス・パスタ

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

About Me

はじめての方へ

About the photos

カテゴリ

訪問ありがとう♪

参加ランキング

温度の換算表

リンクについて

最新コメント

訪問者Map

まずはここから

料理に関するリンク集

全記事(数)表示

月別アーカイブ

レシピブログ♪

メールフォーム

ネットでプチ稼ぎ♪

検索フォーム

QRコード