オレンジ・チョコ・Bar  

*エキサイト・ブログからの移動記事です。

今日はかなりオリジナルレシピに沿った甘~いお菓子を
ご紹介しますね。レシピの砂糖の量を見て、おわっと
思っても(笑)、仕上がりはアメリカ~ンな感じになったので、
楽しみたい方はそのままで試してみて下さい。

なお、型に流し込んで焼いた生地をナイフで均等に切った
お菓子はBarと呼ばれています。色々見てみたい方は
Our best bar cookies


c0198468_2319155.jpg


材料(18cm×18cm×5cmの型)

<ブラウニー部分>
小麦粉 カップ1/2と大さじ2 (65グラムと大さじ2)
ココア  カップ1/2 (65グラム)
グラニュー糖  カップ1 (200グラム)
バター  カップ1/2(アメリカの1 Stick または110g)
卵    2個


<オレンジ・フロスティング>
バター  1 Stickの1/8、または約15グラム
擦ったオレンジの皮  大さじ1
絞ったオレンジのジュース  大さじ2
粉砂糖  1と1/2カップ (約200グラム)


<チョコレート・コーティング>
チョコレート 60グラム
バター    1/4カップ (30g)
(バターを使いたくない方はheavy cream・生クリームの代用で可。
この場合チョコのゆるさを見ながらカップ1/3くらい入れてみて下さい)


作り方

(1)型にクッキングシートを敷いてオーブンを350F(180度)で予熱する。
*クッキングシートはアメリカではParchment Paperという名で売られてます。
(2)卵と砂糖をミキサーでメレンゲにする。
(3)ココアと小麦粉を一緒にふるい、上記に混ぜる。
(4)湯煎にかけて溶かしたバターを上記に混ぜ、オーブンで30分ほど焼く。
(5)焼きあがったらオーブンから出して余分な熱を冷ます。


私の場合はこの記事で説明したように、先にバターと砂糖を混ぜクリーム状
にしてから、堅くメレンゲにした卵白を混ぜて作る方法が好きです。
このお菓子も私はアメリカのレシピに従わず、その方法で作っています。


(6)大さじ1杯ぶんのオレンジ(みかんでもOK)のすりおろした皮と、
しぼったジュース、バター、砂糖をクリーム状になり砂糖の粉っぽさが
なくなるまでよく混ぜる。バターが溶けにくい時はぬるめのお湯で湯煎
にかけて下さい。(煮えないよう注意)
(7)熱が冷めたブラウニーの表面に塗る


c0198468_081977.jpg


(8)冷蔵庫でフロスティングが固まるまで休ませる。
(9)チョコとバターを湯煎で溶かして練り、冷え固まった(8)の表面に塗る。
(私はあまりバターを使いたくないので、代わりに生クリームを様子を
見ながら入れてガナッシュを作りました。)


c0198468_0112536.jpg


(10)表面のチョコが固まるまで冷蔵庫で休ませたら、好みの大きさ
にカットして下さい。


作ってみた感想
これは甘かったけど、アメリカのカフェで食べるチョコバーと同じような
味がしました♪義父母はミント味かと思ったみたいです。甘すぎる味が
普通の両親には好評でした。冷蔵庫で5日ほどもちます。


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ
にほんブログ村
今日も訪問有難うございます。



関連記事

Posted on 09:00 [edit]

category: Brownies/Bars

tb: --   cm: --

About Me

はじめての方へ

About the photos

カテゴリ

訪問ありがとう♪

参加ランキング

温度の換算表

リンクについて

最新コメント

訪問者Map

まずはここから

料理に関するリンク集

全記事(数)表示

月別アーカイブ

レシピブログ♪

メールフォーム

ネットでプチ稼ぎ♪

検索フォーム

QRコード