fc2ブログ

サンクスギビングのディナー2021

260413489_10225977069044265_8176073203774552331_n.jpg
Thanks giving day's dinner 2021
珍しく速報です(^∇^)ノ昨日はアメリカの感謝祭の日で、実に2019年以来ぶりに家族友人と大勢で過ごしました。こちらはまだコロナウイルスの変異株が収まってはいないんですが、ワクチンの追加接種率も高まってきていて、家族友人の間なら大丈夫だろうという根拠のない暗黙の了解でマスクをせず集まる人たちが増えてるんですよ。昨夜の集まりは不特定多数の人と交わる大学生や職業の人もいて私としてはちょっと緊張する集まりだったんですけど、やっぱり主人と母がいると自分だけ欠席とかマスクしたままってのが難しいんですよね。゚(゚´Д`゚)゚。とはいえ、料理の持ち寄り行事はなんだかんだ楽しかったです。では早速、メニューの紹介です(毎年毎年、似たようなものなんですけどね。過去のメニューが見たい方はカテゴリーのホリデーメニューでご覧ください)

259461930_10225977068764258_9066007205304806750_n.jpg
右一番上から時計回りに義母のマッシュポテトと蒸した芽キャベツ、ローストターキー、その右上がRutobagaという根菜のマッシュ、隣がグリーンビーンズのキャセロール、下って右手前が私が作ったカリフラワー&ブロッコリーのキャセロール、隣があめ色玉ねぎがトッピングされたマッシュポテト、上に行ってコーンプディングとスタッフィング、クランベリーソースが3つ、ターキーのグレービーに上真ん中が私が作ったコーンプディングです。

261087449_10225977068884261_5361963153578003309_n.jpg
上の写真に納まりきれてないこの左角っ子のはスイートポテトマッシュです。これは黒砂糖とバターを溶かしたものを表面にかけてブロイラーで焦がして仕上げてました。ここ数年、感謝祭は主人の母の友人一家と過ごしてるんですけど、みんなで持ち寄る物を前もって確認しあってもなお、同じものを持ってくるというハプニングが起こってしまい(実際は、うち一人が申告してないものを持ってきたから、、、(゚´Д`゚)マッシュポテトが2つ、コーンプディングは3つもあって結局私が作ったコーンプディングは手付かずのまま持って帰ることになってしまいました
259076605_10225977069884286_2229097595834194601_n.jpg
これが私が持って行ったコーンプディング。クランベリーソースも打ち合わせにあったはずなのに、3人が作って持ってきました。
ちなみに私のコーンプディングのレシピは、
(A)
バター1本(100g)、サワークリーム 1カップ、卵1個、バターミルク 1/4カップ、塩 1/2tsp、砂糖1/4カップ、缶のコーン(432g)、缶のクリームコーン(418g)
(B)
小麦粉(Allpurpose flour)1/3カップ、コーンミール2/3カップ、ベーキングソーダとベーキングパウダー各1/2tsp
●まずAをよく混ぜてから(バターはレンジ加熱で溶かしてOK)Bを混ぜ合わせ、油脂を塗った型に流しいれ華氏350度で50分焼いてます。中央がなかなか焼けませんが、焼きすぎるとパサパサになるのでちょっと緩いくらいで止めてOKです。

261469257_10225977070444300_7080942575573976520_n.jpg
恒例の私の取り皿。
この夏から夕食は極力炭水化物を控えているのでGI値の高いマッシュポテトはとりませんでした。肉と青野菜を中心にしてます。
さてデザートなんですが、今年はピーカンクッキーを作って持って行ったんです。みんなパイしか食べないのは知ってるんですけど、感謝祭のパイって私にはちょっと退屈なんですよ・・・パンプキンパイ、アップルパイにピーカンパイ。パイならクリームがたくさんあるのが好きです。てなわけで、ひねくれてパイにはしなかったけど、作ってみたクッキーがわぉーって言うくらい気に入ったので次回で紹介しますね。
バナーを押して下さり有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




関連記事

Comments 0

Leave a reply